Steamにてパラド社タイトルが幅広くセール対象となっています。Stellaris・HoI4は無料プレイも可能。

「Stellaris」開発日記#223――3.1「レム」アップデートのリリース日とパッチノート

Stellaris 開発日記

「Stellaris」の開発日記#221が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.1「レム」アップデートのリリース日とパッチノートについて。3.1「レム」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#221――バランスとプレイしやすさの改善

開発日記#222は「レム」アップデートでのMod開発に関する内容についての記事となっていますが、当サイトでは記事にしてご紹介していません。


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#223は、3.1「レム」アップデートのリリース日とパッチノートについて。

  • SF作家スタニスワフ・レムにちなんで名付けられた3.1「レム」アップデートが9月14日にリリースされることをお知らせでき、私たちはうれしく思う。このパッチはスタニスワフ・レム生誕100周年を記念して「レム」と名付けた。
  • これはthe Custodianチームによる最初のリリースであり、the Custodianチームのリリースがどのようなものであるかについて作業し、反復し、定義していくときに興味深い経験となるに違いない。将来の期待に向けて、今回のリリースについてもう少し詳しく述べておきたい。
  • 今回のアップデートは膨大な量のチェンジログからもわかるように、長い期間作業してきたものだが、the Custodianチームによる今後のアップデートはこれほど内容のあるものにはならない可能性が高い。私たちが達成しようとしているのは(the Custodianイニシアティブについて最初にアナウンスしたときに述べたように)より小さなリリースをより頻繁に行うことだ。したがって、私たちが最初のリリースを行った今、次のリリースは約3か月後を目標としている。期間が短いということはリリースも小さなものになるということだ。
  • しかし、私(注:StellarisプロデューサーのObidobi氏)これを喜ばしいことだと考えている。リリース間隔が6か月もないということは、それだけ早くなにかを行うことができ、コミュニティからのフィードバックにもより対応しやすくなる。

  • 3.1「レム」の機能に関する動画はこちら。
  • チームは今回のリリースに心血を注いでおり、今後もそうしていくことをお約束する。3.1のパッチノートは以下のとおり。

以下では主な機能に関する部分を抜粋してご紹介しています。全文については該当スレッドをご覧ください。各項目で関連する開発日記があるものにはリンクをつけています。

なお、アップデート後も以前のバージョンで遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

次回:開発日記#224――「レム」は出た、次はなに?

次バージョン:

コメント

  1. 14日だー、早くて楽しみ

  2. 砕けたリングが弱体化喰らいすぎて馬鹿らしい
    強いなら自分で意図的に縛る方法で遣り繰り出来るのに、開発側がこんな調整してくるのはマジで勘弁願いたいわ

タイトルとURLをコピーしました