CK3新DLC「Fate of Iberia」発売は5月31日!(現地時間)

おかげさまでサイト開設7周年を迎えました。

その他

早いもので、2022年5月11日をもって当サイトは開設7周年を迎えました。いつもご覧いただきまして、まことにありがとうございます。


スポンサーリンク

2021年5月以降の当サイトの状況

2021年5月からのページビュー数は前年比でおよそ+35%の増加となりました。2021年5月から2022年4月までの投稿記事数は287で前年比+60%なので、記事投稿数が増えたことによる増加分と言ってよさそうです。

元日の記事で述べたように動画投稿を再開し、当サイトの更新頻度も上げてこれていますが、今後はもっと動画投稿ペースを早めていきたいところです。

今後の1年

今後1年では、まず5月にイベントがてんこ盛りで、明日12日にはStellarisのDLC「Overlord」発売、19日には「太閤立志伝V DX」発売、23日にはパラドゲー価格改定(おそらく日本は値上げと思われます)、そして31日にはCK3のDLC「Fate of Iberia」発売という過密スケジュールとなっています。その後、2022年第2四半期にはM&B2正式リリース、7月21日には「信長の野望 新生」発売、9月2日・3日にはPDXCON2022開催が予定されています。

パラドゲー

現時点で明らかになっている予定は上記のとおりですが、直近の最大のニュースはなんと言ってもStellarisの公式日本語対応の発表でしょう。発売当時は「Modで日本語化できるかもしれない」ということで日本のパラドゲープレイヤーの熱気や期待はものすごいものだったと記憶していますが、まさか6年後にパラド社が公式日本語対応してくれるとは思っていませんでした。

Vic3で開発中のビルドがリークされたという一件は本当に残念なことでしたが、このときにVic3は日本語対応を予定しているらしいという話も出ていたようで、今回Stellarisで公式日本語対応を始めることを考えると、Vic3の日本語対応というのは真実味を帯びてきている話のように感じられます。また、Stellaris以後の他のパラドゲータイトルでも公式日本語対応が進むことを期待したいところです。

Vic3の発売日は、9月2日・3日開催のPDXCON2022で「Vic3を世界で最初に試遊できる」と謳っているところを見ると、少なくともこれ以降と考えられます。さすがにファンにプレイしてもらう段になって全然ゲームにならないレベルのものを出すということはないと思いますので、そのときには既に完成しているか完成品に近いものをお披露目するのでしょうし、そうすると年内の発売を期待してもいいのかなという印象を受けます。

M&B2

サイト開設時から延々と追いかけ続けてきているM&B2ですが、昨年8月に「2022年第2四半期に正式リリース」ということが発表され、昨年12月には日本語対応も行われました。一時は発売すらされないのではないかと言われていた本作ですが、今四半期には正式リリース予定であると考えると本当に感慨深いものがあります。ただ、正式リリースがまた延期されないかという心配はありますが……。

「太閤立志伝V DX」と「信長の野望 新生」

今年2月に突如として「太閤立志伝V DX」の発売が発表されたことはまったく寝耳に水でしたが、PS2版・PC版と遊んできた私としては、現行機種でまた「太閤立志伝V」が遊べるというのはとてもうれしい知らせでした。また、私がゲームのMod文化に最初に触れたのはおそらく「太閤立志伝V」のイベントコンバーターだったので、PC版ではイベントコンバーターが利用できるというのもうれしい驚きでした。

イベントコンバーターは他のゲームのModと同じく、イベントを作って配布するユーザーが多くいることで(もちろん自分が作る場合も含めて)有効活用できるものなので、自作イベントを制作するユーザーがDX発売時にどれほどいるのかと考えると、最初に「太閤立志伝V」が発売されたときのプレイヤーはもう社会人になっていますし、あまり期待しすぎないほうがいいのかなというのが正直なところです。ただ、それでもなにかすごいものが出てくるんじゃないかと期待してしまいますし、あわよくば「太閤立志伝V DX」がたくさん売れて「太閤立志伝VI」が出ないかなと思ってしまいます。

「信長の野望 新生」については「太閤立志伝V DX」発売からスライドして興味を持ったタイトルです。関連の配信を見た限りではかなり面白そうで、私が最後にやった信長の野望は蒼天録(2002年発売)なので最新のものについていけるのかちょっと不安ではありますが、今のところは購入して遊んでみようと思っていますし、当サイトでもご紹介していく予定です。


7年もこのサイトを続けることができているのは、ご覧いただいているみなさんのおかげです。まことにありがとうございます。今後もご愛顧いただければ幸いです。8年目もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  1. 7周年おめでとうございます。Hoi4の開発日記翻訳を追っかけるために見始めましたが、パラド社に限らず、コーエー作品に関するニュースや会社の経営報告などと好みの情報を集めてくれるので大変助かっています。これからも無理のない程度で続けていただけたらと思います。

    • いつもご覧いただきありがとうございます。今後もご愛顧いただけましたら幸いです。

  2. 7周年おめでとうございます。
    特にパラドゲーの開発日記翻訳は毎週楽しみに拝見しております!
    これからも無理のないレベルで、末永く続けて頂ければと思います!

    • いつもご覧いただきありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  3. 7周年おめでとうございます!
    今後も更新楽しみにしております!

    • ありがとうございます! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  4. おめでとうございます
    いつもお世話になってます
    これからよよろしくおねがいします

    • ありがとうございます。今後もご愛顧いただけましたら幸いです。

  5. ウェブサイト開設7周年おめでとうございます!
    おめでたいですが、もう7年とは…… パラドゲーの日本語情報だぁ!と喜んだのがつい先日のように感じます。
    お身体に気をつけてくださいね。
    今後ともよろしくお願いします。

    • ありがとうございます!
      ゲームができるのもサイトを更新できるのも健康あってこそですから、体調には気を使いたいと思います。
      今後もご愛顧いただけましたら幸いです。

  6. 七周年おめでとうございます。
    確か、ステラリスの発売前後あたりからここを見始めた記憶があります。
    もうそんなに時間がたったんですね…
    これからも宜しくお願いします。

    • いつもご覧いただきありがとうございます。
      Stellarisもいつの間にか発売から6年ということで、本当に光陰矢の如しですね。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  7. 7周年おめでとうございます。
    ImperatorRomeの開発日記のころからお世話になっています。
    Victoria3の開発日記を毎週楽しみに見ています。
    Rule the Wavesのミニプレイ日記も大変楽しく見させてもらっていました。
    これからも宜しくお願いします。

    • いつもご覧いただきありがとうございます。
      Rule the Wavesのプレイ日記を書いていたのがもう5年前なんですね。早いものです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  8. 7周年おめでとうございます。
    パラドゲーを手広く触っているので、このサイトは大変助かります。
    人生の生きる糧になっております。
    今後とも楽しみにしております。

    • ありがとうございます。「人生の生きる糧」とは恐縮です。今後もご愛顧いただけましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました