「Victoria 3」新DLC「Sphere of Influence」発売は5月6日!

「Stellaris」開発日記#322――3.10.0「Pyxis」のCustodianの機能

Stellaris 開発日記

「Stellaris」開発日記#322が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.10.0「Pyxis」の細かな変更点について。3.10「Pyxis」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#321――起源と国是


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#322は、起源と国是について。

  • 今回はCustodian Teamが取り組んできた機能を紹介する。予備的なリリースノートは来週の火曜日、最終的なリリースノートはリリースと同時の木曜日に公開する。

リーダーの統合

  • 開発日記#307でリーダーの統合の考え方を紹介し、開発日記#316ではその情報を更新したが、今回は3.10.0での変更点を詳しく述べる。
  • 提督と将軍は軍事的リーダーであるCommanderに統合された。提督と将軍はveteran classesとして残る。
    • 提督:艦隊と宇宙戦闘全般に長ける。
      • 艦船の兵器ダメージ+5%
      • 艦船の射撃速度+5%
      • 艦船の離脱確率+5%
    • 将軍:惑星占領や固定防衛施設への攻撃に長ける。地上軍・惑星砲撃・地上戦・星系基地などの防衛施設への攻撃は将軍の強みだ。
      • 艦船の星系基地に対するダメージ+5%
      • 艦船の軌道爆撃ダメージ+5%
      • 地上軍ダメージ+5%
    • Commissioner:惑星の統治(Martial Law)に長ける。
      • 惑星の効果:兵士職+2
      • セクターの効果:兵士職+1
    • Strategist:Council、特にMinister of Defenseの職に長ける。
      • 軍艦建造速度+5%
  • 総督と、使節の一部の機能は行政に関するリーダーであるOfficialsに統合された。
    • Delegate:連邦と銀河コミュニティに長ける。
      • 銀河コミュニティの効果:外交発言力+5%
      • 連邦の効果:Cohesion+0.5/月
    • Industrialist:惑星統治(Industry and Development)に長ける。
      • 惑星の効果
        • 専門家階級の職からの資源+5%
        • Popの快適度使用量-10%
      • セクターの効果
        • 専門家階級の職からの資源+2.5%
        • Popの快適度使用量-5%
    • Ambassador:Council Focus(外交・諜報・ファーストコンタクト)、特にMinister of Stateの職に長ける。
      • 国家のTrust上昇量+5%
    • Advisor:Council Focus(経済)に長ける。
      • Popの維持費-5
      • 貿易価値+5%
  • 科学者は科学に関するリーダーとして残る。veteran classesは以下のとおり。
    • Explorer:探査と探検に長ける。
      • 探査速度+10%
      • アノマリー発見確率+10%
    • Academic:考古学とアノマリーに長ける。
      • アノマリー研究速度+10%
      • 発掘速度+10%
      • Astral Rift探索速度+10%
    • Analyst:惑星統治(Assist Research)に長ける。
      • 惑星の効果:職による研究点+10%
      • セクターの効果:職による研究点+5%
    • Statistician:Council、特にMinister of Scienceの職に長ける。
      • 研究速度+5%
  • この再設計に合わせて、多くのリーダー特性のバランスを調整したり、置き換えたりした結果、全体的な効果の強さは低下した。「Galactic Paragons」を持っているかにかかわらず、リーダーのレベルアップを見返りの大きなものにするため、レベルアップ時に選択される特性はリーダーの現在の地位で偏るようにした。

  • これまでの開発日記で述べたように、リーダーの上限はクラスごとに設定され、上限を超えるとそのクラスのみに影響するようになった。

総督

  • 総督リーダークラスの廃止ですべてのリーダークラスが惑星やセクターを統治できるようになった。リーダークラスはそれぞれ異なる要素に注目する。
    • Officialsは資源採掘や工業の惑星統治に向いている。
    • 科学者は研究惑星の統治に向いており、これまで探査船が持っていた研究支援機能を置き換えた。
    • Commandersは征服直後の惑星や犯罪の多い惑星の統治に向いている。
  • セクター総督を復活させると同時に、惑星総督も依然として望ましいことがあるものにしたいと私たちは考えた。そこでゲーム全体で総督に関する特性効果の大部分は惑星統治時には完全な、セクター統治時にはその半分の効果が発揮されるようにした。ただし、惑星総督がいる場合は常にそちらが優先される。

  • 各リーダークラスには統治に特化したveteran subclassがあり、governor veteran特性を得るのに必要となる。

RepresentativesとEmissaries​

  • 非ゲシュタルト帝国のほとんどがゲーム開始時に持つようになったMinister of Stateのほか、RepresentativesとEmissaries​が追加された。Officialsを連邦のRepresentativesと銀河コミュニティのEmissariesに任命できるようになった。こうした地位のOfficialは3.10以前のレベルに応じた使節と同じ効果を得る。つまり関係改善/毀損や諜報網の構築を行える。

  • 特定の国是(現在はInwards PerfectionとFanatic Purifiers)があるとMinister of Stateを利用できず、代わりに国是のCouncil Positionがアンロックされる。Minister of Stateがいない場合は外交発言力-25%のペナルティがつくため、外交スタンス「孤立主義」のペナルティを-50%→-25%に引き下げた。

  • 銀河コミュニティや連邦に配置されたOfficialsには、その立場で利用できるさまざまなサブクラスとveteran特性がある。

提督・将軍・Commanders

  • 彼らのサブクラスは以下のように割り当てた。
    • Aggressor→提督
    • Tactician→提督
    • Strategist→Strategist
    • Invader→将軍
    • Protector→将軍とCommissionerで分割
    • Marshal→Strategist(軍事関連)とAmbassador(諜報関連)で分割

Council Legitimacy

  • 3.10ではCouncil Legitimacyが高いとCouncil Agenda Speedにボーナスが与えられ(Legitimacy100%で+25%)、低いとペナルティがつく(Legitimacy0%で-50%)。Council Legitimacyは各派閥の支持と帝国内の支持を掛け合わせた加重和であるため、相対的に派閥が少ない(各派閥の支持が高い)帝国はより早くAgendasを通過させられるはずだ。
  • 「Galactic Paragons」がある場合はMinister of Defense・Head of Research・Minister of Stateは必置の地位ではなくなり、Reorganize the Councilを選択するとこうした地位は削除され、国是や中立機構のCouncil Positionsのように再選択できる。ただし、こうした地位が存在せず、人員もいない場合はペナルティがある。
    • Minister of Defense:艦船上限-25%
    • Minister of State:外交発言力-25%
    • Head of Research:研究速度-25%
スポンサーリンク

国是

  • リーダーに関連したりテーマに沿った国是の大部分のバランスを調整した。上の画像はその例だ。その中で、これまで無限に近い数の属国を持つのが簡単すぎた効果も変更した。

伝統とアセンションパーク

  • リーダークラスと特性の見直しに合わせて、リーダーに関連する伝統やアセンションパークのバランスも調整した。
    • Aptitude
      • 開始ボーナス:レベルアップ時にリーダー特性+1→特性選択+1に変更。
      • 完了ボーナス:効果をCommander・Official・Scientistの上限それぞれ+1に変更。
      • The Empire Needs You:リーダープールサイズが増えなくなった。
      • Specialist Training:リーダー経験値獲得量+25%をリーダープールサイズ+1に変更。
      • Psychological Profiling:リーダーが持つ負の特性の数を減らさなくなった。
      • Healthcare Program:リーダーの寿命+20年を負の特性の最大数-1に変更。
      • Champions of the Empire:効果をリーダーの初期レベル+1に変更。
    • 発見
      • Science Division:科学者のコストと維持費の補正を科学者のCapacity+1と科学者の初期レベル+1に変更。
    • 支配
      • Colonial Viceroys:総督のコストと維持費の補正をOfficialのCapacity+1とOfficialの初期レベル+1に変更。
    • Enmity
      • Rise to the Occasion:宿敵3か国あたりCommander・Official・Scientistの上限をそれぞれ+1。
    • Politics
      • Opener and Gravitas:使節ではなく銀河コミュニティに割り当てられたOfficialsに影響するようになった。
    • Statecraft
      • 開始ボーナス:Edict Fundを20→50に増加。
      • 完了ボーナス:効果を帝国規模-5%に変更。
      • Constitutional Focus:Council Agenda Speedを10%→25%に引き上げ。
      • Immutable Directives:Agenda Durationを10%→25%に引き上げ。
      • Amongst Peers:効果をAgenda完了時にCouncilorが1レベルあたり150の経験値を得るように変更。
      • Shared Benefits:効果をEffective Councilor Level+1に変更。
    • Supremacy
      • War Games:提督のコストと維持費の補正をCommanderのCapacity+1とCommanderの初期レベル+1に変更。
    • 不屈
      • Resistance is Frugal:将軍に関する補正を削除。
    • Synthetics
      • Non-Machine Opener:効果をRoboticistとRobotの維持費-25%に変更。
    • アセンションパーク
      • Archaeo-Engineers:科学者のCapacity+1を追加。
      • Galactic Force Projection:Power Projectionからの影響力を+2に引き上げ、Commander Capacity+1、艦船上限+100、艦隊上限+50をもたらす。
      • Eternal Vigilance:Commander Capacity+1を追加。
      • Imperial Prerogative:Official Capacity+2を追加。
      • Transcendent Learning:科学者のCapacity+2、リーダー経験値獲得量+25%。
      • Universal Transactions:Official Capacity+1、Commercial Pact Effectiveness+20%を追加。

追加コンテンツブラウザー

  • 各DLCに含まれるものをより明確にするため、「おすすめコンテンツ」を拡張した。「おすすめコンテンツ」ではDLCについて簡単な説明があったが、これをゲームファイルから直接情報を引き出し、詳細で正確なプレビュー情報を提供するコンテンツブラウザーに置き換えた。これでDLCの購入についてより多くの情報に基づいた決断ができるはずだ。
  • 追加コンテンツブラウザーは一部のプラットフォームでのみ利用でき、ンターネットに接続していないと情報が更新されない。
スポンサーリンク

アウトライナーの改善

  • 3.10.0ではアウトライナーにタブを追加した。最初は政府・艦船・政治・構造物の4つのタブがある。通知バブルはそのタブになにか興味深いものがあるときに表示され、緑は「惑星に入植して政府タブに追加された」というような緊急性のないもの、赤は「探査船に科学者がいない」というようなプレイヤーの操作を促すものだ。今後はよりカスタマイズしやすく、より便利なものにするアイディアをさらに検討していく。

連鎖イベントのサブタイトル

  • どのイベントがどの連鎖イベントに属しているのかを確認するのに役立つものも追加した。この新たなサブタイトルは手動でイベントに追加でき、クリックすると関連する状況ログに移動する。
  • この開発日記は3.10.0「Pyxis」と「Astral Planes」リリース前にこの情報を伝えられるようにいつもより早くに公開したものだ。予備的なリリースノートは来週の火曜日、最終的なリリースノートはリリースと同時の木曜日に公開する(16日予定の通常の開発日記の代わりだ)。

次回の開発日記は11月23日とのこと。

次回:開発日記#323――3.10.1「Pyxis」ベータと次のステップ

スポンサーリンク

コメント

  1. 改善されてんじゃん属国まみれで独立国の方が少ない銀河嫌いだったからよかった

  2. アウトライナーのタブって地味にいいね

  3. またガッツリ変わるなぁ

  4. これ将軍のベテランクラスが不要な物として誰も選ばなくなるだけでは……?

タイトルとURLをコピーしました