「Victoria 3」は年内発売予定とアナウンスされています。

「Stellaris」開発日記#254――3.4.3「Cepheus」パッチのリリース……次は?

Stellaris バージョン情報

「Stellaris」の開発日記#254が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.4.3パッチノートについて。3.4+「Overlord」リリース後の開発日記です。

前回・前バージョン:開発日記#253――3.4「Cepheus」アップデートその他


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#254は、3.4.3パッチノートについて。

  • 3.4.3ホットフィックスがリリースされた。月曜日にできるだけ早く主要な問題に対処し、数週間後にはより大きなパッチを提供する予定であると述べたが、後のリリースに予定されていた多くの修正と変更をこのホットフィックスに入れることができた。その結果、3.4.3は通常のホットフィックスより大きなものとなった。
  • 数週間以内に3.4.4アップデートを予定しており、これには3.4.3ホットフィックスのローカライゼーションアップデートとさらなる修正・バランス調整が含まれる。

3.4.3パッチノート

以下では見出しと私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。

  • 反乱と惑星の安定に関する修正・変更
    • 派閥の幸福度からPopが受ける補正が正しく更新されるようになった(つまり派閥を幸福にすればその派閥のPopも正しく幸福になる)。
  • 赤字に関する修正・変更
    • 予期せぬ赤字に対処するため、帝国は基礎資源や上級資源を自国で生産していない場合でも、その資源を支出していれば国内市場から購入できるようにした。
  • 従属国と契約に関する修正・変更
  • ゲームの安定性に関する修正・変更
  • 艦船に関する修正・変更
    • 追跡値(Tracking)が回避値(Evasion)と正しく対応しないバグを修正。
    • 艦船の改修時に建造コストとアップグレードコストの補正が正しく適用されていなかったのを修正。
  • その他の修正・変更
    • 快適性(Amenity)に関する職業枠管理は、惑星自動化のために利用可能な資源がない場合でも有効化できるようになった。
    • 以前のHumanポートレートが帝国作成時に選択肢として再び追加された。
    • 惑星自動化がそのセクターの備蓄から資源を使用できない問題を修正。
    • 惑星自動化は失業中のPopが自動化で作成される職業枠で働けるかをチェックするようになった。例えば奴隷Popのために専門家の職業枠を作らないようにする。
    • 芸術中立機構に出会うと正しいフラグが設定されるようになった。

3.4.4で予定されている変更についても部分的に紹介されています。3.4.4ではプレイしやすさを向上させるための自動化が計画されており、自動探査と自動研究が技術ロックではなくゲーム開始時から利用できるようになり、また建設船に自動建設モードが追加され、研究・採掘ステーションを自動的に建設するようになる(観測ステーション・ハイパーリレーその他の建造物は対象外)とのこと。


次回:開発日記#255――「Overlord」のQ&A

次バージョン:3.4.4(開発日記#258)

コメント

  1. ついに…ついにステーション自動化が・・・!

  2. もう自動化modに頼らなくていいのか

  3. 自動採掘いいね

タイトルとURLをコピーしました