Steamサマーセール開催中! パラドゲーも多くセール対象となっています。

Stellarisの今後のアップデートについて

Stellaris その他

2022年5月16日、Stellarisの今後のアップデート(バージョン3.4.3含む)についてアナウンスがありました。


スポンサーリンク

今後のアップデートに関するアナウンス

2022年5月16日、Stellarisの今後のアップデート(バージョン3.4.3含む)についてアナウンスがありました。

今後の予定として、短期的には主要な問題にできるだけ早く対処するホットフィックスを、数週間後にはより多くの修正を含むより大きなアップデートを予定しており、このアップデートにはローカライゼーションも含まれる(詳細は開発日記で)と述べられています。

ゲームディレクターのEladrin氏によると「今回のホットフィックスで修正する箇所が多いのはリリース直前にいくつか変更や追加を行ったことによるもので、これは私の責任である」とのこと。

同時に3.4.3で予定されている変更について部分的に紹介されています。以下では私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。

  • 以前のHumanポートレートが帝国作成時に選択肢として再び追加された。
  • 追跡値(Tracking)が回避値(Evasion)と正しく対応しないバグを修正。
  • 惑星自動化がそのセクターの備蓄から資源を使用できない問題を修正。
  • 惑星自動化は失業中のPopが自動化で作成される職業枠で働けるかをチェックするようになった。例えば奴隷Popのために専門家の職業枠を作らないようにする。
  • 快適性(Amenity)に関する職業枠管理は、惑星自動化のために利用可能な資源がない場合でも有効化できるようになった。
  • 赤字救済のために提供されるすべての資源はゲーム年によって変動するようになった。

なお、バージョンをまたいだセーブデータの持ち越しについては「理論的には問題ないはずだが、すべてのアップデートで壊れる可能性はある(小規模アップデートより大規模アップデートのほうが可能性は高い)」とのこと

質疑応答

Q:統治者の男性と女性の称号についてはどうなるの?(注:男性と女性の統治者で称号を別にできないことを指しているものと思われる)

A:これはイライラさせられる問題だが、今回のホットフィックスでは深刻なシステム面での影響があるバグ修正に重点を置くつもりでいる(これは日本語と韓国語をサポートするために行ったスクリプトによるローカライゼーションに関する変更にもおそらく関連しているので、ホットフィックスの時間軸では行えないさらなるローカライゼーションの変更が必要になるかもしれない)。これは数週間後に予定しているアップデートに含まれると思う。


軽く手を付けた限りですが、日本語ローカライゼーションについてはまだ未調整の部分があるのかなという印象を受けました。数週間後のアップデートでローカライゼーションについては手が入るようなので、このときに直っているのを期待したいところです。

3.4.3に関する開発日記はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました