「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

「Hearts of Iron IV」開発日記2022年5月18日――航空隊の変更(開発者コーナー)

HoI4 開発日記

「Hearts of Iron IV」開発日記2022年5月18日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は航空隊について。「By Blood Alone」+1.12リリース前の開発日記です。

前回:開発日記2022年5月4日――デザインコーナー:講和会議


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2022年5月18日分は、航空隊について。

  • 今回は航空隊の管理と航空戦に関する変更について。最初に断っておくが、これは戦闘・管理システムの「Man the Guns」のような見直しではない。航空隊の変更についての私たちの着目点は主に既存のシステムのプレイしやすさとバランスの変更であり、(いくつかの例外を除き)プレイヤーが慣れ親しんだ構造をほぼ維持することにある。

開発中の簡略化された航空隊配置ツールのUIデザイン。このアートスタイルはUIにおけるアートディレクションの変更を示唆するものではない。最初の画像ではどの基地からでもクイック配備のオプションを選択できるようにしている。

2つ目の画像では高度な配備画面にクイック配備の新たなものがある。特定の種類の航空機のみを表示するフィルターを用意し、また配備するすべての航空隊、あるいは個々の航空隊の補充の優先順位を設定できるようになっている。

  • プレイヤーは航空隊の配備のやり方に不満を持っているはずだ。現在のシステムでは空っぽの空軍基地に1つの航空隊を配備するのに最短で3クリック(基地の選択を含めると4クリック)する必要がある。最悪の場合ではさらにクリックが必要になり、後で均等に分割できるような大きな航空隊を作成するための計算も必要になる。
  • そこで、空軍基地のUIにクイック配置ボタンを追加し、1クリックで航空隊を配備できるようにする。また、より高度な配備のためにこれまでの配備メニューも残す。このメニューにおいても、一度に航空隊を配備するときの流れを簡略化している。

現在の航空団の開発中の画面。

  • 多くのプレイヤーにとって大きなプレイしやすさの改善になると期待しているものが航空団(Air Groups)の追加だ。最初に言っておきたいのは、これは軍集団や艦隊ではない。今のところ、そして予見可能な将来において、私たちは空軍元帥(Air Marshals)、航空団を使用することによるなんらかのシステム上の影響を追加することはない。航空団は組織構造であり、それ以上のものではない。
  • 航空団は複数の場所にある複数の航空団をグループ化し、選択できるようにすることで、管理を容易にする。こうしたグループは空軍マップモードで表示されるため、操作したい航空隊をマップ上で探す必要はない。
  • 私たちが行った変更の中でも注目すべきは航空隊の規模を標準化/固定化したことだ。この変更で状況によっては柔軟性が失われ、少数の航空機の管理は少し複雑になる。しかしHoI4における実際の航空戦は数十機ではなく数千機規模で行われると思う。今のところ、私たちはほとんどの航空機で100機の航空隊、特定の種別(偵察機・空母航空隊など)で10機の航空隊とすることを検討している。
  • これによって航空隊の配備を簡素化し、AIが航空基地をおかしな比率で占有させないようにするなど、他のものの管理も合理化できる。さらに、バランス取りも容易にし、いくつかのエクスプロイトも修正する。これには慣れが必要かもしれないが、大量の航空機を管理する体験全体を改善するものだと考えている。
  • 最後は戦闘システムの追加だ。私たちは目標に向かう途中の空域で航空機を迎撃する新たなシステムを追加している。ほとんどの場合で、目標空域にいる航空機と交戦するのがもっとも効果的であることは変わらないが、航続距離が重要になるような場合には通過する空域にも多くの交戦・索敵ボーナスがあり、その他の場合でも中間の空域で戦闘を行うのはいい考えになり得る。
  • こうした変更のほかに、既存の航空戦システムのバランス調整も行っている。多くはまだ紹介できるほどには開発が進んでいないが、私たちの目的のひとつが敏捷性(agility)と速度を切り離し、後の制空戦闘機の設計で速度に大きな影響を持たせることにあるということは強調しておきたい。詳細は今後述べる。

質疑応答

Q:航空戦のもぐら叩きはなくなった?

A:更新されたAIの機体管理・評価システムと相まって、空域を変更し続けることや即座の反応を見ること減るはずだ。

Q:エースに変更はある? 今のゲームでは発生数が少なすぎる。

A:航空隊規模が固定され、より多くの航空隊が作られ、すなわち全体としてより多くのエースが出る。

Q:HoI4のマップは球面じゃないから超長距離や高緯度地方では航続距離が破綻している。航続距離を緯度で補正することはできると思うけど。

A:そうした要望は理解する(Imperatorの投影マップが最良だった)が、現時点では効率的な技術的決断は行っていない。

Q:空母のデッキスペースボーナスは搭載可能機数に端数が出ると思うけどどうなるの?

A:空母のデッキスペースボーナスは加算式になり、デッキスペースが+1されると1個航空隊分(10機分)搭載可能機数が増える。


次回:開発日記2022年6月1日――海軍のバランス修正(デザインコーナー)

コメント

  1. 翻訳お疲れ様です。
    空軍は都度都度小さな修正が入っていましたが、ついに1.4以来の大きなUI変更が入りそうですね

  2. 操作性の改善に期待したい

  3. 今でもhoi2の地獄の空軍配置に比べたら天国だよ。よくなるに越したことないけどさ

タイトルとURLをコピーしました