「Crusader Kings II」開発日記#28――実行の簡素化

ck2-dd20161017

CK2開発日記#28が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はIntrigueタブの改良について。今回も短めです。

前回:開発日記#27――コンバーターの可能なこと(継続)


スポンサーリンク

概要

開発日記#28は、Intrigueタブの改良について。次のDLCでの変更のようです。なお、この内容については今後変更の可能性もあるとのこと。

ck2-dd20161017

  • 既に述べたように、Intrigueタブにさらに詰め込むものの基本的なアイディアはディシジョンと囚人についてのものだ。フィルターシステムと、釈放・身代金要求・処刑を一度に複数の人物に対して実施できる「今見えているものすべてに対して実行」ボタンに関しても、これと同様だ。
  • 理論的には、一斉に実行するときにその人物を除外するキャラクターごとのロックボタンも考えている。また、昔からのドロップダウンリストではなくてラジオボタンのほうがよさそうだ。
  • 今日はこれで終わりだ。こういう短い開発日記になることもある。

宮廷内のPlotについては、国が大きくなるといちいち投獄するかやめさせるか……というのを考えないといけないので、そのあたりもうまく自動で処理できるようになってもらえると、私としてはありがたいですね。

次回:開発日記#29――啓蒙