「Crusader Kings II」開発日記#27――コンバーターの可能なこと(継続)

ck2-dd20161010

CK2開発日記#27が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回もコンバーターの更新について。今回は短めです。

前回:開発日記#26――コンバーターで考慮すべき可能なこと


スポンサーリンク

概要

開発日記#27は、前回に引き続きコンバーターの更新について。

  • 先週質問に答えたが、CK2の不死の統治者はEU4でもImmortalのパーソナリティを獲得し、年をとっても死ぬことはない。また、EU4の国家デザイナーで "Immortal" を選ぶこともできるようになったが、高くつく。しかし、EU4のプレイ中に統治者がImmortalとなることはない。
  • ヨーロッパの部族のアイディア:以前はすべての部族国家は同じようなつまらないアイディアを設定されていた。これを彼らが恐ろしい戦士たちになるようにした!

設定されたアイディアについては割愛します。部族国家が同じアイディアを使うというのは変わらないようです。

  • 宗教の改良:コンバートされたすべての宗教は、新たな効果、新たな固有のアイコン、fervorやAspectsのような宗教システムを利用できるようにした。EU4のイベントも、特定の宗教に合わせるのではなく宗教のルールをチェックすることで、こうした新たな宗教に合わせてアップデートしている。例えば、Reformed(改革派キリスト教)にfervorのイベントが起こるというのではなく、fervorのルールがあるかをチェックする。
  • これがコンバーターの最大の変更点だが、ほかにも多くの修正点や変更点がある。

コンバーターのパッチノートは割愛します。

  • コンバーターは明日リリースする予定の2.6.2完全版と同時にリリースする。ベータ版にあったパフォーマンスの問題やバグを修正し、プロヴィンスのネームボックスの長さを訂正し、フランス語・ドイツ語のローカライゼーションをアップデートし、参戦要請のポップアップと時間停止の設定を追加した。完全なパッチノートは明日リリースと同時に公開するつもりだ。

前回、今回と、記事のタイトルがカ行で韻を踏んでいるということにみなさんお気づきでしょうか……。すべてCで始まる3語だったので、記事のタイトルもすべてカ行で始まる3文節としてみました。

次回:開発日記#28――実行の簡素化