Steamサマーセール開催中! パラドゲーも多くセール対象となっています。

「Crusader Kings III」開発日記#102――イベリア半島の安定化

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#102が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は1.6.1について。「Fate of Iberia」リリース後の開発日記です。

前回:開発日記#101――CK3ベータプログラム


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#102は、1.6.1について。

  • 夏休みを目前に控え、「Fate of Iberia」に関する作業を私たちは終えつつある。本日1.6.1アップデートがリリースされ、主に以下のものが含まれる。

    • 解体派閥の調整と、Al-Andalusに関して解体派閥を調整できる新たなゲームルール。以下のいずれかからが選べるようになった。
      • ゲームスタート時から有効
      • 初期のカリフが死亡するまでブロック
      • 1020年までブロック
  • 「Fate of Iberia」へのみなさんのフィードバックに感謝する。そしてなにより、闘争に関するみなさんのコメントやフィードバックは貴重なもので、今後も私たちの助けとなり続けることだろう。
  • なお、直近でクラッシュが確認されているが、残念ながら今回のアップデートでは解決できなかった。私たちはこの問題の解決に取り組んでおり、できるだけ早くリリースする予定だ。このクラッシュは宮廷(Royal Court)内での宮廷イベントに答えず放置していると発生し、イベントがタイムアウトするとゲームがクラッシュする。この問題はタイムアウト前に宮廷イベントに対応することで回避できる。

1.6.1パッチノート

以下では主な機能を抜粋してご紹介しています。

  • 「Fate of Iberia」所有者向けにConversos、Sephardic Jewsその他の宗教をテーマにしたイベントを追加。
  • West African pagansは封建制に至るもうひとつの手段を獲得した。これにより、宗教改革をしなくても、王国を建国すればよくなった。
  • カナリア諸島に関する新たなコンテンツ
    • Guanche文化を追加。
    • ディシジョン「Found the Kingdom of Canarias」
    • 新たなTenet「Megalith」
    • 新たなPagan Faith「Achamanism」
  • ウマイヤ朝の衰亡を制御する新たなゲームルール。以下のいずれかからが選べるようになった。
    • ゲームスタート時から有効
    • 初期のカリフが死亡するまでブロック
    • 1020年までブロック
  • Andalusian Arabicの名称をデータベースに追加。

次回:開発日記#103

コメント

  1. 神聖ローマ帝国が開始即独立祭りなのは直ったんだろうか…

  2. MOD沢山入れてるのでおま環かもしれないけど、十字軍でイスラム勢はちゃんと合流して沿岸に待機してるのに十字軍勢が全然合流せずにバラバラに上陸するせいで倍以上の兵力があるのに高確率でボロ負けするのは直して欲しい

タイトルとURLをコピーしました