毎年7月はパラド社が夏休みのため、タイトルによっては開発日記の更新がなかったり、小規模なものになります。

「Crusader Kings III」開発日記#55――Modに関する改良

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#55が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はModについて。1.3パッチリリース後の開発日記です。

前回:開発日記#54――音の計画


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#55は、Modについて。

  • 1.3.X(正確なバージョン番号は現時点ではわからない)となる今後のパッチにおいて、私たちはMod制作コミュニティから寄せられた要望に基づいてゲームをより改造しやすくするために時間を割いた。
  • 特にModding Co-op(注:Discordのチャンネル)には、リクエストされている機能をまとめたリストを作成していただいて感謝している。このリストによってコミュニティが望む機能の概要を簡単に把握することができ、多くのMod制作者に有益な要望に限ることもできた。今回はMod制作の改善に費やせる時間が限られていたので、選別されたリストから選ぶことができたのは素晴らしいことだった。
  • このリストから私たちはよりシンプルな要望を選んだ。比較的小さなコードしか必要とせず、Modにしか影響を与えないようなものだ。将来的にはこのリストからさらに多くの機能を実装することになるだろうが、1.3.Xのリストはこれ以上長くなることはない。
  • 要望に基づいた機能実装のほかに、私たちはMod制作者たちとやり取りをして共通の問題点を検討した。今すぐに対応することはできないが、ひとつ気づいたのは多くのModがDummyMaleとDummyFemaleのキャラクターを本来の目的ではない多くのことに使用しているということだ。これは1.3.Xで導入される機能がなかったことによるものだ。このダミーキャラクターの必要性がなくなることに合わせて、私たちはこれを非推奨とする予定だ。つまり、代替機能を導入した1.3.Xでは引き続き動作するが、1.4ではスクリプトやコードの長期的なメンテナンス性を確保するためにこうした機能はほとんど削除される。
  • Mod制作者が興味を持つであろうもうひとつの機能は同性の妾だ。1.3.Xでは他の改良に合わせてこの機能もサポートされる。1.3より前のバージョンでは妾に関する性別の制限を回避できた(しかしバグが発生することがあった)が、1.3ではできなくなっている。1.3.Xでは完全にサポートし、奇妙なエッジケースのバグなどを排除している。
  • さらに、1.4ではModで同性婚をサポートする予定だ。技術的なリスクが大きいために1.3.Xに含めるのは困難だった。このサポートがバニラのゲームにバグを持ち込まないことを確認するテストに時間が必要だ。このModサポートによってより多様な体験をサポートできることをとても楽しみにしている。
  • Modは私たちのゲームに多くの付加価値を与えてくれるし、CK3の開発においてもMod制作は考慮されてきた。かつてのCK2Mod制作者として、Mod制作コミュニティが生み出すものを見るのは素敵なことだ。

最後に1.3.XにおけるMod関連の変更点が列挙されています。


次回:開発日記#56――紺碧の夏

コメント

タイトルとURLをコピーしました