毎年7月はパラド社が夏休みのため、タイトルによっては開発日記の更新がなかったり、小規模なものになります。

「Crusader Kings III」開発日記#56――紺碧の夏

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#56が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は今後の開発について。1.3パッチリリース後の開発日記です。

前回:開発日記#55――Modに関する改良


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#56は、今後の開発について。

  • 今週はいくつかお知らせがあるが、まず前回の開発日記で「1.3.X」と書いたのは、今年の夏頃にリリースを予定しているパッチのバージョン番号だ(もちろんXの部分はリリース時には実際の数字になる)。
  • ご存知のように、パッチの名前は紋章学用語を使うことが多い。例えば、「Northern Lords」のパッチにはCorvusという名前をつけた。次のパッチには今年の夏の晴れた青空を期待して「Azure」と名付けた。
  • Azureパッチは無料のパッチで、同時にリリースされる有料のコンテンツはない。このパッチはゲームの安定性の向上、バグの修正、プレイしやすくする機能の追加、さまざまなシステムのバランス調整、コミュニティから要望のあった細かな機能の追加に注力するものだ。今後の開発日記で詳細をご紹介する。
  • 今回はこのパッチで改善される一部をごく簡単にご紹介する。
    • 宣戦布告ウインドウ:宣戦布告のUIフローが見直され、相手の兵力やその開戦事由で利用できるさまざまな目標を強調する。

Duchess Matildaの初期の常備軍

    • 開始時の常備軍(Men at Arms):領主は収入や文化に応じた常備軍を持ってスタートする。キャラクターが初めて領地を持った時にもデフォルトの常備軍が生成される。
  • Azureは今年の夏、休暇シーズン(通常、夏休みは6月下旬から7月末まで)の前にリリースしたいと考えているが、計画の進行次第で夏の終わりになるかもしれない。
  • Azureパッチとは別に、私たちはマルチプレイの安定性向上にも積極的に取り組んでいる。現在はできるだけ多くのデータを収集していて、このプロセスに時間を要している。改善内容をパッチとしてリリースすることは、現時点では考えていない。かわりに、マルチプレイの安定性改善の一部を早くに利用できるSteamのオープンベータをリリースすることを目指している。友人と遊ぶ場合はこのオープンベータの使用をおすすめする。
  • このバージョンではマルチプレイの追加のロギングができるようになり、残っている問題をより見つけやすくなる。この追加ログの副作用として、マルチプレイでもシングルプレイでもゲームの動作が若干遅くなる。
  • より詳しい情報はオープンベータがリリースされたときにお知らせする。このオープンベータはSteamユーザー向けに近日中に公開される予定だ。
  • もうほとんどの方がおわかりだと思うが、最初の大きな拡張を5月のPDXConで発表する。私たちはそれを楽しみにしているし、みなさんに詳細をお伝えできるのをうれしく思う。PDXConの週には開発日記で拡張の内容について詳しくご紹介する(発表を見た後には詳細が知りたくなるだろう)。この拡張についての開発日記の後には、Azureパッチに関する開発日記をいくつか書いてから拡張に関するさらなる開発日記に移る予定だ。

今回触れられた最初の拡張はExpansion Passに含まれることが予告されています。

次回:開発日記#57――波乱に富んだ夏

コメント

タイトルとURLをコピーしました