2018/07/03:サイトデザインをリニューアルしました。

「Europa Universalis IV」開発日記2018年4月10日

「Europa Universalis IV」開発日記2018年4月10日分が公開されましたので、その内容をご紹介。今回は共和制について。

前回:開発日記2018年4月3日


スポンサーリンク

概要

2018年4月10日分の開発日記は、共和制について。

  • はじめに、繰り返しになるが、政府に関する変更は拡張などによる特別な政体のメカニクスを排除するわけではない。プロイセン君主制の軍国主義、マムルーク朝のインタラクション、オランダ共和制のメカニクスなどはゲームスタート時から存在しており、それ自身が特定の政体とっていることよりも、政府改革に関連している。
  • 新たな政府改革は次の拡張の内容だ。拡張を持っていないプレイヤーはさまざまな政体のメカニクスは利用できるが、以下のような新たな改革の選択肢は出ない。

  • 共和制の政府改革は10の改革があり、私たちが追加した中でもっとも多様なものとなっている。以下のすべての数値や効果はバランス取りや変更が行われる可能性がある。
    • Oligarchy vs Merchant Class vs Noble Elite(寡頭政vs承認階級vs貴族エリート)
      • Oligarchy(寡頭政):税収+5%、4年ごとに選挙
      • Merchants(商人):Merchant Republic(商業共和制)になる、絶対主義の最大値-10
      • Noble Elite(貴族エリート):陸軍伝統+0.25、Nobility Estate influence(貴族階級の影響力)増加、8年ごとに選挙
      • Presidential Despot(大統領独裁):(注:記載なし)
      • Revolutionary Republic(革命共和制):(革命の標的の特殊な政体)(?)
      • [その他の特殊な共和政体]
    • Republican Virtues(共和国の美徳)
      • Autocratic(独裁的):Unrest(不穏度)-1
      • Nepotism(縁故主義):候補者それぞれにランダムな君主点+1
      • Republicanism(共和主義):共和国の伝統+0.2
    • Frequent Elections vs consolidation of power(定期的な選挙vs権力の強化)
      • 選挙間隔-1年、絶対主義の最大値-10
      • 選挙間隔+1年、絶対主義の最大値+10
    • Federalism vs Unitarism vs Confederacy(連邦主義vs一元論(?)vs連合(?))
      • Provincial Governments(地方政府):ステート維持費-25%
      • Administrative Divisions(行政区画):ステート数+5
      • Union of States(州の統合):Global Trade Power(世界貿易力)+10%
      • Seizure of Power(権力の奪取):[HIDDEN]
    • Parliamentary vs Presidential(議会vs大統領)
      • Parliamentary(議会):Common Senseを持っていれば議会が利用可能、不穏度-1
      • Presidential Rule(大統領の統治):Institution Embracement(制度受容)コスト-10%
    • Consolidation of Power(権力の強化)
      • Broaden Executive powers(行政権の拡大):安定度コスト-15%
      • Devolution of powers(権力の委譲):外交官+1
    • Guiding Principle of Administration(行政の基本理念)
      • Political Principle(政治的理念):[HIDDEN]+1
      • Moral Principle(道徳的理念):[HIDDEN]+1
    • Electorate(有権者)
      • Landholders(地主):人的資源回復速度+10%
      • Citizenry(市民):陸軍士気+10%
    • Office Selection(公職の選定(?))
      • Sortition(くじ引き):汚職-0.01/年
      • Universal Suffrage(普通選挙):Accepted Culture(受容文化)+1
    • Question of Dictatorship(独裁の問題)
      • Seize Executive Power(行政権の奪取):君主制になる、改革を4つ失う
      • Proclaim Divine Guidance(神の導きの宣言):神権制になる、改革を6つ失う
      • Strengthen executive powers(行政権の強化):絶対主義の最大値+25
      • Reinforce Republican Values(共和制の価値観の強化):[HIDDEN]+1、再選挙時の共和国の伝統コスト-25%
      • Revolutionary Empire(革命帝国、革命の標的用):統治者が独裁者になる

来週は神権制と部族制について。

次回:開発日記2018年4月17日

コメント