「Europa Universalis IV」開発日記 2016年6月9日

eu4-dd20160609

「Europa Universalis 4」開発日記6月9日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は列強について。

前回:開発日記 2016年6月2日

2016/06/17 2016年6月16日分へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

6月9日分の開発日記は、列強について。今回はDDRJake氏による開発日記です。

  • たくさんの陰謀と諜報活動の末に、少なくともJohanが父親産休を楽しんでいるこの先数ヶ月は、ようやく私がこの開発日記を直接コントロールできるようになった。これが与えてくれる力の感覚は計り知れない。
  • EU4の次の拡張で導入される新しい内容は、これに似た感覚をプレイヤーにもたらしてくれる。すなわち、列強(Great Powers)だ。
  • まだ名前が明らかになっていない拡張と同時に出る1.18パッチでは、世界で最も強力な8つの国家に「列強」の地位が与えられ、ボーナスを得られ、新たな外交行動ができるようになり、そしてこれが最も重要だが、優れた国家であることを示すように、国旗が表示されている盾のまわりが輝くのだ。

列強になるには

  • プレイヤーにもたらされる輝かしいオプションとボーナスを説明する前に、どうやって列強になるのかという疑問に答えよう。以前の開発日記で述べたように、技術システムは大幅に変更されるが、列強のシステムもこれを利用する。列強ランキングは、総開発度に属国の開発度の半分を加えたものを技術コストで割って計算する。
  • これによって、ゲーム序盤では明やティムール朝のような大きな国が列強となるが、他の国が成長し、かつての大国が新たな制度(institutions)の受容に出遅れると、地位を失うことになる。もちろん、例えば明は統合を保ったまま研究を進めることができれば、その地位を失うことはないだろう。なお、属国は列強になることができない。

列強ボーナス

  • 列強になると、権勢(Power Projection)ボーナスを得ることができる。一般によくある問題として、実質的なライバルを持てないために、巨大な国になると権勢が奇妙なほど低いということがある。最も強力な列強は+25の権勢ボーナスを得ることができ、それ以下の列強も、少しずつボーナス量は低下するが、第8位の列強でも+10の権勢ボーナスを得ることができる。
  • 加えて、列強は威信(prestige)の時間経過による低下が減少する。
  • この他の補正は、リリース前にシステムのバランスを見ながら加えていく予定だ。
  • ボーナスは素晴らしいものばかりだが、自分の意思を弱い者たちに強制できないとしたら、強くあることが楽しいだろうか? そういうわけで、列強のみが以下の4つの外交行動をとることができる。
    • 外国借款の立替払い(Take on Foreign Debt):列強でない独立国の借款を立替払いする。標準的な額の借款を立替払いするごとに関係が+10されるが、最大は+200で、1年で2ずつ時間経過によって低下していく。また、"The Cossacks"があれば、立替払いするごとに信頼(trust)が+1されるか、好意(favours)が+2される。ターゲットの借款を返済するために充分な資金が必要となる。
    • 国家への影響力の行使(Influence Nation):列強でない独立国のターゲットの収入1年分を支払って、10年間関係を改善し、ターゲットに対して最も弱い分野の君主点を+1する。これにより10年間、ターゲットから自国に対する態度が+25され、信頼が+5される。相手と戦争になると、これらのボーナスは失われる。
    • 戦争への介入(Intervene in War):列強の間で戦争が起こっており、かつその戦争に関与する列強の数がバランスしていない場合、戦争に介入することができる。例えば、列強イギリスが単独で列強フランス、列強スペインの相手をしている場合、プレイヤーである列強ポーランド=リトアニアがイギリスの側に立って参戦して、列強の数のバランスをとることができる。
    • 同盟破棄の強制(Break Alliance):ある国が別の国と結んでいる同盟を破棄させる。ターゲットがプレイヤー国家を充分恐れていれば要求を受け入れ、プレイヤーはターゲットと停戦協定を結ぶ。面倒な障害物となっている戦争目標の国家から同盟国をはぎ取るのに役立つ。
  • 最後に、プレイヤーは列強の地位を保ちたいと考えるだろう。上位8カ国から追い出されてしまったら、5年間、再び列強スコアを回復する期間が与えられる。この期間にはまだ列強の行動を取ることができるが、地位を回復できなければ、再び国が発展し、プレイヤーよりも上位の国がつまずくまで、そうした行動もできなくなる。

eu4-dd20160609-gp

  • これが1444年時点での列強だ。

次回:開発日記 2016年6月16日