「Crusader Kings II」の次期拡張「Horse Lords」開発日記#9

ck2-dd9

7月14日に発売とアナウンスされたCK2の新DLC「Horse Lords」。7月7日に更新された開発日記#9について、簡単にご紹介。今回は、イベントについて。

「Horse Lords」についての記事はこちら。

開発日記#8についての記事はこちら。

2015/7/15 「Horse Lords」発売に関する記事へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

シルクロードについて

  • シルクロードの通るプロヴィンスを支配している場合、交易所を設けて交易収入を得ることができるが、多くの人々がその富の分け前にありつこうとするため、自分の宝箱を守る必要がある。
  • より多くの交易商人を惹きつけ、国に富をもたらす交易長官(trade governor)の助けを得られる場合もある(トップ画像)。……が、不運が起こることもある。

傭兵生活について

  • 以前の開発日記で書いたとおり、遊牧民は息子や兄弟を傭兵に出すことができる(開発日記#6参照のこと)が、傭兵生活は過酷で、外国の宮廷にいる間に多くのことが起こる。したがって、作成された傭兵隊の隊長向けにいくつかのイベントを追加した。
  • 戦いの中に身を置く傭兵隊長は、軍事教育特性がより強力になる可能性がある。また、傭兵隊には、雇い主や彼らがうろついているプロヴィンスの支配者とのイベントが発生することもある。例えば、雇い主の宮廷にいる人物と駆け落ちするイベントがある。
  • 雇われることで食い扶持を稼ぐ傭兵隊長は、それをなにに使うかも決めることができる。例えば、自分の傭兵隊を改良したり、あるいは女と悪行に使ったり。

軍馬について

  • ステップの支配者は、多くの家畜を持っているのでなければ、たいして大きな勢力ではなかった。したがって、馬についてのイベントを追加する必要があった。
  • ステップの遊牧民は、お気に入りの軍馬を持つことができる。そして、軍馬を手に入れたり、一緒にいることについてのイベントもある。

詳しくはパラド社フォーラムの該当記事をご覧ください。来週の火曜日は、いよいよ「Horse Lords」の発売日です。開発日記も今回が最後になるでしょう。「Horse Lords」の発売が楽しみですね。

「Horse Lords」発売に関する記事はこちら。