「Crusader Kings II」の次期拡張「Horse Lords」開発日記#6

ck2-dd3

6月16日に更新されたCK2「Horse Lords」の開発日記#6について、簡単にご紹介。今回は、属国システムと継承について。

「Horse Lords」についての記事はこちら。

開発日記#4、5についての記事はこちら。

2015/7/15 「Horse Lords」発売にについての記事へのリンクを追加。

スポンサーリンク

概要

属国(Tributary)システム

  • 属国システムは、初めは遊牧民のみのシステムとして考えていたが、現在では「Horse Lords」を導入すればすべての領主について使えるようにした。
  • 属国システムに関連して、「属国にする」「属国を解放する」という2つの開戦事由を設定した。
  • 宗主国―属国関係は、どちらかの当主が死亡すれば解消される。

遊牧民の継承について

  • 最も威信点(Prestige)の高い息子か兄弟が継承する。それ以外の息子や兄弟は、部族(Clan)を継承することはできるが、ハン位を継承することはできない。
  • 継承させたい人物の威信点を上げるために、「動的傭兵システム(Dynamic Mercenaries)」を導入した。
  • 「動的傭兵システム」は、選んだ人物を世界中で傭兵として活動させるもの。雇い主の宮廷や戦場で様々な経験を積む。能力や威信点が上昇するが、もちろん危険な目にも遭う。
  • 「動的傭兵システム」は遊牧民以外ではロックされているが、Modで簡単に変更することができる。

詳しくはパラド社フォーラムの該当記事をご覧ください。次回はシルクロードと冒険者についてです。

開発日記#7についての記事はこちら。

「Horse Lords」発売についての記事はこちら。