Steam Greenlightで面白そうなゲームまとめ 6月29日号

greenlight-top

昨日のKickstarterに続いて、今日は「Steam Greenlight」で審査を通過したGreenlitタイトルから、面白そうなゲームをいくつかご紹介。今回はすべてPCゲームです。

2015/10/21 タイトルを変更、内容を追記。

スポンサーリンク

Gladiators Online: Death Before Dishonor

greenlight-gladiators

1つ目は、剣闘士を操作して戦うオンライン対戦アクションゲームGladiators Online」。2015年夏にリリースとのこと。

2015/10/21追記:現在クローズドベータ中で、10月27日にSteamに公開されるようです。

また、プレイは基本無料という、以前にご紹介した「War Thunder」や「World of Tanks」のようなゲーム内課金型のオンラインゲームのようです。

Free 2 Win」、すなわち課金しなくてもちゃんと勝てるということを標榜しているようですが、最近のオンラインゲームでは「基本無料」とセットになっていることが多いような気がします。

さて、公開されているゲームの動画を見てみますと、いくらなんでも剣闘士の動きがモッサリしすぎじゃないのかと感じます。対戦は今のところ、どうやら2D格闘ゲームのような感じのようなので、もう少しスピード感がほしいところ。重量感というよりは、単に動きが遅いだけに見えてしまっていると思うのですが……。

ただ、オンラインで他の剣闘士と戦わせて、稼いだ賞金で装備を整えて……というのは惹かれるものがあります。問題も多そう(リリースが近いのに)ですが、期待したい内容です。

2015/8/11追記:今夏リリース予定とのことですが、特に動きはないようです。ちゃんとリリースされるのか心配です。

Fishing Planet

greenlight-fishingplanet

2つ目は、リアルな釣りシミュレーターFishing Planet」。リリースは2015年第3四半期。

こちらもオンラインゲームになるのか、プレイ無料となるようです。

基本無料となるようなので、おそらく釣り道具の一部を課金して買うような感じになるのでしょう。

動画を見るとものすごく綺麗な映像ですし、風景を見ているだけで癒やされそうです(ただこういうのは飽きが早いので、その辺どうなるか……)。私は何回かしか実際に釣りに行ったことはないのですが、私のような別に釣り好きというわけではない人でも楽しめるかも。

逆に、リアルな釣りシミュレーターということになると、おそらく魚がかかるまでの待ち時間が長いのでしょうから、PCゲームをやる層がそういう時間を喜ぶのかというのが気になります。が、「タダならいっぺんやってみたい」と私は思わされました。

2015/8/11追記Steamストアで早期アクセスゲームとしてリリースされています。が、無料ではプレイできないようです。

2015/8/20追記:再度確認したところ、無料でプレイできるようになっていました。

2015/8/24追記「Fishing Planet」の紹介記事を投稿しました。よろしければどうぞ。

Industry Transporters

greenlight-industry

3つ目は、モノを運ぶサプライチェーン(物理)を作り上げるシミュレーションゲームIndustry Transporters」。リリースは2016年半ばの予定。

鉄鉱山から鉄鉱石を、炭鉱から石炭を製鉄所に運び、製鉄所から鉄を自動車工場に運び、自動車工場から自動車を販売店に運び……という風に、産業財を次々に輸送して会社を大きくしていくタイプのゲームのようです。フリーのゲームで「Simutrans」というのがありますが、たぶんそれに近い感じじゃないかなと思います。

「Simutrans」に近い感じだとすれば、の話ではありますが、この手のゲームはCiv的な「もうこんな時間か。でもあと1カ月だけ……」と思っていたら夜が明けているタイプのハマり方をします。一旦路線を引いた後も、トラブル対処や細かな調整が必要になり、またシムシティ的な楽しみもあるので、ついつい時間を食われてしまうのです。

ただ、フリーで「Simutrans」という偉大な先例があるので、いくらグラフィックが3Dになっているとはいえ、お金を払ってプレイしたいという人がどれくらいいるかというと、難しい気も……。

「Simutrans」の紹介記事はこちら。

2015/8/11追記:リリースはまだまだ先なので、動きはなにもないようです。無事に発売されることを祈ります。

Boyfriend Stealer

greenlight-boyfriend

ラストは、彼女のいる男を寝取る恋愛シミュレーションBoyfriend Stealer」。2015年12月にリリース予定とのこと。

Kickstarterもそうでしたが、Steam Greenlightでも日本のアニメ調のキャラクターを配したビジュアルノベルはけっこう目につきます。その中でも、(校長の娘の彼氏を寝とったために学校を追い出されて)転校してきた女の子になって他の女の子から彼氏を寝取るという一風変わった作品のようです。

オーストラリアで開発されているようですが、テーマソングは日本語。やっぱりこういうのが好きな人は、日本のビジュアルノベルから入ってくるのでしょうかね?

ゲーム内容としては、どうやらコマンドを選んでパラメータを上げていく「ときメモ」型のようですが、公開されているゲーム画像ではなんとも言えません。しかし、「彼らの彼女が一緒にいるときは、疑われないようなことしか言わず、またできればバカの振りをする」とあったりして、なかなか一筋縄ではいかない感じになるような気がします。

さすがに英語でノベルゲームをやるのはつらいので、発売されたら買うかというとそれはちょっと……ですが、「他の女の彼氏を寝取る」ということに一点突破してくるというのは、なかなかアイディアとして面白いなと思いました。

ただ、このタイトルはKickstarterでお金を集めていたのですが、1/4ちょっとを集めたところでファンディングを中止しています。Greenlightのほうにも「ここでもプロジェクトは中止って言えよ」と書き込まれていたり……。もしかしたら開発が頓挫してしまったのかもしれません。

2015/8/11追記:Greenlightのページが6月26日を最後に更新されていません。もしかすると、開発途上で放置されてしまったのかも……。


というわけで、Steam Greenlightから4つご紹介しましたが、いかがでしょうか。ご紹介した中では、「Fishing Planet」が一番面白そうだなと個人的には感じます。

聞いた話では、審査を通過しても発売されずに消えていってしまうタイトルも少なくないらしいので、この4タイトルが無事に発売されるかが心配です。

7月21日号はこちら。