Steam Greenlightで面白そうなゲームまとめ 7月21日号

greenlight-top

以前、4つのタイトルを「Steam Greenlight」からご紹介しましたが、今回もGreenlightの審査を通過したGreenlitタイトルから、面白そうなゲームをいくつかご紹介。

6月29日号はこちら。

2015/10/21 タイトルを変更、内容を追記。

スポンサーリンク

Planetbase

greenlight2-planetbase

1つ目は、未知の惑星に植民し、開拓していくシミュレーションゲームPlanetbase」(公式サイトはこちら)。2015年8~9月にリリース予定。

2015/10/21追記:10月16日にSteamでリリースされています。

植民者たちを操作して、エネルギーを集め、水を掘り起こし、金属を採掘し、食糧を育て、bot(自律型ロボット)を生産し、自給自足できる植民都市を作り上げるというゲームです。

最近では「Banished」なんかが近いゲームかと思いますが、そういう資源管理型の開拓シミュレーションといった感じのゲームのようです。グラフィックも綺麗ですし、箱庭的に自分の植民都市を眺めてニヤニヤするという楽しみ方もできそう。

ただ、なにか障害がないとゲームが単調になってすぐに飽きてしまうと思いますので、そのあたりをどうするのかなあというのは気になるところです。嵐が来たりとか宇宙人が攻めてきたりとかするんでしょうかね?

まだ開発中のタイトルですが、既にアルファ版が完成しているということですから、おそらくちゃんと発売されることでしょう(発売日も近いですし)。期待しています。

2015/8/11追記:今月か来月リリースとのことですが、なにもアナウンスはありません。ちゃんとリリースされるのでしょうか……。

BunkerSIM

greenlight2-bunkersim

2つ目も似たようなゲームですが、核戦争後の地球で生き延びる核シェルター運営シミュレーションBunkerSIM」。発売日は未定の模様。

地下を掘り進めてシェルターを大きくし、設備を作り、研究し、クラフトでモノを作り、盗賊の襲撃を耐え忍び、たまには外に探検に行く、というゲームです。やはりシェルター内で自給自足できるようにすることが目標となります。

資源を管理しながら生存域を拡大していくシミュレーションなのは上の「Planetbase」と同じですが、こちらはクラフトや研究なんかも行う必要があり、マイクロマネジメントをやるタイプのゲームのようです。「Dwarf Fortress」なんかと近い感じでしょうか。

シェルターの中の様子を見ていると、「X:COM」の本拠地設備の画面を思い出しますね。

発売日についてはなにも情報がなく、開発もどこまで進んでいるのかはわかりませんが、面白そうです。無事に発売されることを祈ります。

2015/8/11追記:新しいシステムを実装したという報告はありますが、リリース日について新しい情報はなにもなし。少し心配です。

Wellington's Victory

greenlight2-wellingtonsvictory

3つ目は、ワーテルローの戦いを取り上げたヘックス型ストラテジーゲームWellington's Victory」。公式サイトでは既に発売されていて、今回Steamでも販売するためにGreenlightに登録したタイトルのようです。

本作はHex Warというシリーズのうちの1タイトルという位置付けらしく、公式サイトでは他に独ソ戦や南北戦争を取り上げたタイトルもありました。

また、このHex Warというシリーズ、どうやらMacやiOSにしか対応していないようです。たいていのゲームはWindows対応で出るので、これはめずらしい。

ゲームとしては、コーエーから発売されていた「ランペルール」に近いように見えます(動画を見たことがあるだけなので、おそらくですが……)。

このゲーム、ワーテルローの戦いのほか、その前哨戦となった戦いもプレイできるそうです。それにしても、それで13ドル(iOS版)とか20ドル(Mac版)は高く感じますが……。

私はMacやiOSが入っているデバイスを持っていないのでプレイはできませんが、見ているかぎりでは面白そうです。

2015/8/11追記:公式サイトでは既に発売済み(iOS、Mac版のみ)のタイトルですが、Steamでのリリースについてはなにも新情報はありません。やっぱりSteamでの販売は取りやめたのでしょうか……。

The Viceroy

greenlight2-theviceroy

4つ目は、災害によって荒廃した国土を再建して再び宇宙に乗り出すターンベース宇宙4XゲームThe Viceroy」(公式サイトはこちら)。発売は2015年夏とのこと。

2015/10/21追記:発売予定時期は過ぎていますが、現時点で新しい情報はなし。もしかして開発中止……?

よくある4Xと同じく、国内を発展させ、艦隊を整備し、探検し、ときには敵を討ち滅ぼすゲームです。

少し変わっているのは、プレイヤーがひとつの勢力のトップというわけではなく、大きな勢力の中の一勢力のトップとして、与えられた領域内で目標を達成するという建て付けになっている点です。

また、次のゲームにスキルを持ち越せるということになっているようです。まさに地方の統治に派遣される官僚として次の任地に赴く「総督」というようなことになるのでしょうか。

しかしながら、それ以外はよくある宇宙4Xゲームのように思います。私の知っている中では「Endless Space」なんかと近そうな印象です。

そういう先行の4Xとの違いがこの先はっきり出てくれば、期待できそうかなというところでしょうか。

2015/8/11追記:新情報はありません。リリースがもうかなり近いと思うのですが、どうなったのでしょう。心配です。


というわけで、Greenlightから4つご紹介しました。未発売の3タイトルについては、無事に発売までこぎつけることを期待しています。

8月11日号はこちら。