Kickstarterで面白そうなゲームまとめ 2015年6月28日号

kickstarter-top

最近では「シェンムー3」の開発資金が集まって話題になった「Kickstarter」。他にも面白そうなゲームがいくつかありましたので、ご紹介。

2015/11/22 タイトルを変更、タグを追加。

スポンサーリンク

Galaxy Heist

kickstarter-galaxyheist

1つ目は、スペースコンバットシム+FPSの「Galaxy Heist」。イギリスの開発会社が資金を集めているゲームです。Steamグリーンライトにも選ばれているようで、期待できそうな感じです。

大型宇宙船の操縦から単座の戦闘機まで、そして敵船に乗り込んでの白兵戦までできるという、素敵なゲーム構成のようです。『銀英伝』のシェーンコップ大佐率いる薔薇の騎士連隊か、私の大好きなミリタリーSF小説『彷徨える艦隊』のカラバリ大佐率いる宙兵隊になったような感じで戦えるのでしょうか。夢が広がります。

基本的には普通のFPSと同じように、ランダムマッチングで集められたオンラインのプレイヤーとチームに分けられて戦うのがメインのゲームなのだと思いますが、宇宙船と戦闘機と陸戦隊でプレイヤーが偏ったらどうするのかがちょっとばかり気になります。

それから、宇宙空間での戦闘FPSという2つのゲーム要素を含むので、結局どっちも微妙な器用貧乏なゲームになってしまわないか、少し心配です(一番の心配は、そもそも完成するのかどうかですが……)。

2015/7/7追記:7月3日に目標額の10%も集められないまま、Kickstarterでのファンディングを終えてしまったようです。これはもしかするとプロジェクト中止か……?

Diluvion

kickstarter-diluvion

2つ目は、スペースコンバットシム潜水艦版Diluvion」。アメリカの開発会社によるもので、記事執筆時点ではわずか4日で目標額の95%を集めています。

プレイヤーは潜水艦の艦長として、広大な海洋を探検したり、ときには戦ってみたりというゲームのようです。トレイラーを見ると、水中を航行している間の3D部分と、クルー管理や基地内の2D部分が綺麗につながっており、また2D部分もとても雰囲気がいい感じ。戦闘時にはソナーを使って敵を探査するという潜水艦ゲー特有の要素もちゃんとあるようです。

ゲームとしてはもうかなり完成に近いような印象です。キックスターターでの出資額も既に90%以上集まっており、「まず間違いなく発売はされるだろう」という感じがします。発売予定は2015年12月、その後2016年中に拡張を半年にひとつずつ出す予定のようです。期待しています。

2015/7/7追記:7月3日に目標額の126%を集めてファンディングを終えたようです。こちらはちゃんと発売されそう。

DEAL

kickstarter-deal

さて、ここからはPCゲームではなく、ボードゲームのご紹介。

3つ目は、ドラッグの流通を通じて最も尊敬されるマフィアのボスを目指すDEAL」。制作はフランス。記事執筆時点で、既に目標額を達成しています。

トレイラーはゲームをやっているところがまったくないので、ゲームプレイの説明動画にリンクしてあります。

基本的な流れとしては、中南米にある生産拠点でドラッグを生産し、それを陸路・海路で北米の需要地に運び、そこで売人を使って売りさばいてキャッシュを手に入れ、さらにそれを投資してドラッグの生産力を増強し……というもののようです。

しかし、中南米の生産拠点と北米の需要地を同時に支配することは難しいので、プレイヤー間での取引が重要になる、という設計になっている模様。なんだか下手をするとリアルファイトにつながりそうで、とても面白そうです。

2015/7/7追記:6月29日におよそ32,000ユーロを集めてファンディング終了。現在は予約受付中のようです。

Spheres of Influence

kickstarter-spheresofinfluence

4つ目は、ボードゲーム定番のテーマである世界を股にかけた陣取り合戦Spheres of Influence」。「Risk」というこの手のものでは有名なゲームがありますが、それをもっとコンパクトにした感じになっているようです。記事執筆時点で、既に目標額の8割以上を集めています。

ゲームの目標としては、タイトルの通り世界により大きな勢力圏を作るということのようですが、そこで重要になるのが石油の存在。各プレイヤーのターンはカードを使ってランダムに決められるのですが、石油を多く持っているとそのターンカードを増やすことができ、ユニットを動かせる回数が増えるということのようです。

私はこの手のボードゲームをあんまりプレイしたことがないのですが、けっこうルールが複雑なような気がします。が、長くても2時間程度で終わるとのことなので、忙しい社会人同士でも楽しめるかも?

2015/7/7追記:7月3日におよそ43,000ドルを集めてファンディング終了。


というわけでキックスターターから4つのゲームをごく簡単に見てみましたが、いかがでしょうか。個人的に一番期待したいのは「Diluvion」。

キックスターターでゲームカテゴリをざっと見た感じでは、思ったよりボードゲーム、カードゲームが多い印象です。また、日本のビジュアルノベルをベースにしているADVゲームも目につきました。HoIシリーズやTotal Warシリーズのような重量級ストラテジーは、見た中ではゼロでした。キックスターターでファンディングするには、さすがに荷が重いのでしょうね。

ところで、ボードゲームの記事を書いていてふと思ったのですが、ボードゲームって一緒に遊んでくれる友達が必要なんですよね……。私にとっては敷居が高いです……。