「Crusader Kings III」新DLC「Legends of the Dead​」発売は3月4日!

「Stellaris」開発日記#324――3.10.2「Pyxis」の正式リリースと12月の計画

Stellaris 開発日記

「Stellaris」開発日記#324が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.10.2と12月の計画について。3.10「Pyxis」リリース後の開発日記です。

前回:開発日記#323――3.10.1「Pyxis」ベータと次のステップ


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#324は、3.10.2と12月の計画について。

  • 3.10.2パッチがすべてのプラットフォームでリリースされた。これにはMacOSでのクラッシュの修正、適用される艦船建造コストの修正、アウトライナータブのカスタマイズが含まれる。

3.10.2パッチノートは省略します。ベータ版時のもののようですが、日本語Wikiで和訳が公開されています。

  • 3.10.2パッチではLinuxの2つの問題はまだ修正されていないが、
  • そのうちの2つについて回避策がある。
    • 起動時にクラッシュする場合、Steamを起動してインターネットを利用できなくしてからゲームをロードすると問題を回避できるという報告がある。その後、再びインターネットを利用できるようにすることもできる。
    • Ubuntu 20.04でマルチプレイのホスト中にクラッシュする場合、クロスプラットフォームマルチプレイに切り替えると問題が解決するようだ。また、Ubuntu 22.04ではこうしたことは発生しない。
  • 特定のイベントリーダーの特性がない問題や、使節が自身を実在の人物だと思い込んでいる問題1も報告されているが、こうした問題は3.10.3で修正予定だ。

アウトライナーのカスタマイズ

  • 3.10.2ではアウトライナータブを完全にカスタマイズできるようにした。アウトライナーオプションにカスタムアウトライナータブのトグルが追加され、特定のタブに表示したい要素を選択できるようになった。これでタブの設定を思いどおりにできるようになった。例えばすべてをひとつのタブにまとめたり、異なるタブに同じ情報を重複して表示させたりできる。

次は何?

  • 私たちは今後数週間のあいだ安定性とバグ修正に取り組み続ける。3.10.3は来週リリース予定で、確認作業の間はオープンベータとしてリリースするのを続ける。3.10.4はさらにその翌週リリース予定で、それまでの3つのパッチで行われた変更点のローカライゼーションを行う((必要に応じてさらなるバグ修正も含む)。

その後は?

  • 2024年第1四半期の3.11「Eridanus」アップデートは安定性・AI・バランス調整に注力するものとなる。年末年始にバランス調整に関するオープンベータを実施し、研究に関する体験についてのフィードバックを集めることを計画している。

次回:開発日記#325――3.10.3「Pyxis」のリリースと今後の計画

スポンサーリンク

コメント

  1. >使節が自身を実在の人物だと思い込んでいる問題

    関係あるか分かりませんが、使節に関するバグの報告を見かけました。
    使節はレベルを持っていないにもかかわらず、使節のレベルが上がったという通知が来ることがあるそうです

    • 教えていただきありがとうございます。記事に追記しました。

タイトルとURLをコピーしました