「Crusader Kings III」新DLC「Legends of the Dead​」発売は3月4日!

「Stellaris」開発日記#325――3.10.3「Pyxis」のリリースと今後の計画

Stellaris 開発日記

「Stellaris」開発日記#325が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.10.3と今後の計画について。3.10「Pyxis」リリース後の開発日記です。

前回:開発日記#324――3.10.2「Pyxis」の正式リリースと12月の計画


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#325は、3.10.3と今後の計画について。

  • 3.10.3「Pyxis」アップデートをリリースした。これは安定性に注力したもので、内容は火曜日にリリースされたオープンベータと同じだ。

3.10.3パッチノートは省略します。日本語Wikiで和訳が公開されています。

  • 私たちは現在のサイクルでさらに修正を行うもうひとつのアップデートを計画している。これには適切な数の科学者を雇用させるようにするAIの修正、Micromanagerのネガティブな特性の変更を含む。これまでと同じように、これも火曜日にベータ版(stellaris_testブランチ)をリリースし、週後半に正式リリースする予定だ。

3.10.4の後は?

  • 私たちは年末年始をまたぐ長期のオープンベータを来週金曜日に開始する予定だ。これは艦船の建造・維持費・研究全般のバランス変更に関するフィードバックを収集しようとするものだ。
  • 「Stellaris」は長い間に相当量のパワークリープ(注:新たに追加されるものがそれまでのものより強力で、古いものが相対的に弱くなること)が発生しており、私たちが技術ツリー全体を取り切る速度はゲームにとって健全な速度よりずっと速い。研究速度補正が大量に重複することで、繰り返し可能技術に到達するのが早くなりすぎている。多くのプレイヤーが言及するもうひとつのパワークリープは、艦船建造コストや維持費を低下させる補正を大量に重複させることが取るに足らないことになっているというものだ。
  • このHoliday Open Betaは3.11(あるいは3.12以降)に含まれるかもしれないし、含まれないかもしれない。数年前に工業区域を扱った方法と同じく、私たちは意図的にこれを3.11の開発から切り離している。このオープンベータは1月中頃まで実施する予定だ。さらなる情報は来週の開発日記で述べる。

オープンベータでの変更点については省略します。

最後にMODJAM2024の宣伝が掲載されています。テーマ発表が12月12日、登録締め切りが12月14日、Mod JamのModリリースが来年1月11日とのこと。


次回:開発日記#326――3.10.4「Pyxis」のリリースと年末年始の技術ベータ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました