HoI4新DLC「By Blood Alone」発売はSteamの表記どおりなら日本時間28日1時!

SFコロニーシミュレーション「RimWorld」とおすすめMod

RimWorld

既にご存知の方も多いであろう人気SFコロニーシミュレーション「RimWorld」と、その日々の生活のハードルを上げるおすすめModをご紹介。


スポンサーリンク

ゲームの概要

  • ジャンル:SFコロニーシミュレーション
  • リリース日:2018年10月17日
  • 開発元Ludeon Studios
  • Steamで購入可能(3,600円)
  • 記事執筆時点での最新バージョン:1.3.3287
  • 日本語でのプレイ:可能
  • Wiki日本語版あり

20:30追記現在オーストラリアからはSteamで購入できなくなっているとのこと。既に購入しているユーザーには影響がなく、影響を受けているのは新規購入者のみと説明されています。メーカー側も事態を詳しく把握していないようですが、数日前にコンソール版がオーストラリアの規制当局に発売不可という判断を下されたという事実がある一方、同様のケースでSteam版の販売は続けているタイトルはあるため、Steam版の販売が制限される理由は確認できていないと述べられています。

宇宙船が墜落した未開の惑星から宇宙船を再建して脱出することを目標にキャラクターたちの村を作って発展させていくゲームです。

2016年にSteamで早期アクセスを始めてから非常に人気を博したタイトルで、今さら紹介するまでもないほど知られていると思いますので、本記事ではゲームの紹介はそこそこにして、個人的に好きな遊び方とおすすめModをご紹介します。

ゲーム自体の紹介はIGN Japanのこちらの記事で詳しくされていますが、ここでも簡単にまとめておくと、ゲーム序盤は食料や寝床などを確保してキャラクターを生存させるサバイバルが中心ですが、中盤以降は襲撃から村を守りつつ発展させて最終的に宇宙船を建造して脱出することがメインとなるゲームです。

本作は公式動画でも拠点防衛ゲームとしての要素が強く押し出されており、YouTubeその他を見ても築き上げた村を守るゲームとして遊ばれていることが多いように思います(実際、バニラの状態ではそうして遊ぶのがいいゲームだとも思います)が、私は拠点防衛ゲームというよりは、Modを入れてポーン(本作ではゲーム内で活動するキャラクターをこのように呼びます)が生きていくのに必要な要求を増やし、どうにか村でポーンが暮らせるようにしていく箱庭ゲームとして遊んでいます。

以下ではそうした遊び方をするにあたって使っているおすすめModをご紹介します。

おすすめMod

RimWorldは膨大な量のModがあるゲームで、わずかにルールを変更したり髪型を追加したりするだけの小さなものから、ゲーム全体を大きく変えてしまうものまで、非常に多種多様なModがあります。私もさまざまなModを入れて遊んでいますが、特におすすめしたいのが「Dubs Bad Hygiene(日本語化Submodあり)」「SeedsPlease」「Yayo’s Combat 3 [Adopted]」「[JPT] Soft Warm Beds(日本語内蔵)」の4点です。

Dubs Bad Hygiene

「Dubs Bad Hygiene」はポーンに喉の渇き、膀胱(排泄)、衛生(体の清潔さ)の3つの要求を追加し、こうしたものに関連する設備(上下水道・トイレ・入浴施設)や、農業用のスプリンクラー、冷暖房設備を追加するModです。詳しくは日本語化するSubmod「[1.3] Dubs Bad Hygiene 日本語翻訳追加」に日本語で説明があります。

ポーンはバニラの食事・睡眠・娯楽以外にさらに3つの要求を持つことになり、毎日これを満たそうとするため、これを入れるだけでRimWorldはかなりやりがいのあるゲームになります。

例えば、ポーンは村に設備がなければ川や池に行って水を飲んだり水浴びしたりするため、作業時間が大幅に削られることになります。とはいえ、最序盤は井戸を掘ったり簡易トイレを設置することでそうした問題はなんとかなります。しかし大人数でも対応できる上下水道設備を作ろうとすると、研究が必要になる上に設備を作るのに大量の資源が必要となります。

このように、序盤の村が小規模な時期から人口が増えて村が大規模化するまでのバランスもよく、追加される要求もRimWorldの世界には当然あるべきもので没入感も高めてくれます。

SeedsPlease

「SeedsPlease」は農業にアイテムとしての種が必要になるModです。バニラでは農業ゾーンと作物を設定すれば無から栽培を始めますが、本Modでは種を植える必要があります。

バニラでなんの制約もなしに農業を始められてしまうのは、私としては食料調達が簡単すぎると感じるため、そうした違和感にうまく応えてくれるModと言えます。

ジャガイモのように種から育つわけではない植物でも種が実装されますが、そのあたりはご愛嬌ということでしょう。なお、本Modではバニラの農作物以外にも幅広くさまざまなModの農作物に対応しています(Mod紹介ページに一覧があります)。

Yayo’s Combat 3 (Continued)

「Yayo’s Combat 3 [Adopted]」は戦闘時のアニメーションや防御に関するルールの見直しなども含めた戦闘に関して幅広く変更を行うModですが、その機能のひとつに射撃武器の弾薬の追加があります。技術レベルごと、用途ごとに弾薬が設定されており、例えばバニラでは弓を作ると無制限に矢を発射できるようになりますが、本Modでは携行している矢数しか射撃を行えなくなります。

弾薬は工芸作業場や精密工作機械などで簡単に生産できるため、資源的な意味での制約は強くありませんが、防衛を考えなくてよい難易度設定でも狩猟が難しくなり、食料調達にハードルができます。

2022年8月23日追記:本Modは「Yayo’s Combat 3 [Abandoned]」となり、更新が終了してしまったようです。

2022年9月22日追記:後継Mod「Yayo’s Combat 3 (Continued)」が公開されています。見出しのリンクもこちらに変更しています。

[JPT] Soft Warm Beds

「[JPT] Soft Warm Beds」はバニラのベッドがただの寝台となり、快適に眠るには布団が必要になるModです。ここまでの3つはおそらく日本のRimWorldプレイヤーにもかなり広く知られているModだと思いますが、これはそうでもないのではないでしょうか(とはいえ日本語をつけてくださった方がいるくらいには知られているということになりますが……)。

バニラのベッドは作成時に布などを使わないのにそのままで快適に眠れてしまいますが、上に書いたように本Modではベッドはただの台に過ぎず、ポーンが快適に眠るにはベッドに布団を敷く必要があります。布団の性能は材質によって変わり、布や動物の毛が優秀な布団の材料になります(詳しくはMod紹介ページの画像に表があります)。作者さんによると、これはどうやらゲームが進むと使われなくなってしまう材料を役立たせたいという考えもあったようです(布団の材質として布や動物の毛が優秀というのは理にかなってもいると感じます)。

なお、RimWorld公式フォーラムでも「ベッドが木材しか使わないのはおかしいのではないか」という問題提起がなされたことがあったようですが、開発者からは「それは理にかなっているが、ゲーム序盤には難しすぎる」と返信がついています。

本Modを実際に使ってみると、ゲーム序盤は布団になる素材が動物の皮くらいしか手に入らず、かなり長い期間をポーンが睡眠不足のまま過ごすことになります。しかし未開の土地の掘っ立て小屋の中に木製ベッドを作っただけでぐっすり眠れるよりも説得力があり、睡眠ゲージが溜まり切らないまま村の開発を進めるというのもゲーム上ちょうどよい制約になるため、個人的にはかなり気に入っているModです。


上記の4つのModを入れるだけで、RimWorldは普通に生きていくだけでもかなり歯ごたえのあるゲームになるはずです。さらにこれに子供が生まれるModも追加すると、敵の襲撃がなくても人口と食料生産の関係で非常に緊張感のあるゲームが楽しめます。おすすめです。

髪型に関するModについてはこちら。

その他の便利な機能を追加するModについてはこちら。

コメント

  1. 没入感を増す良いMODですね。入れるときは戦闘か襲撃を易化する設定かMODは入れないとつらそうだけど…

    • おっしゃるとおりで、私はフェーベのコミュニティビルダーくらいのかなり簡単な設定で遊んでいます。
      設備構築がけっこう大変なので、襲撃で村をめちゃくちゃにされるとプレイヤーの精神的に立ち直りにくくもなりますし……。

  2. Oxygen Not Includeみたいなプレイ感なりそう
    戦闘要素はあんまりって人にはこっちの方が良さそうですね

  3. 色々なMODが大量にあって自分で選択することも難しいので、おすすめを教えてくれるのは嬉しいです。またやってみようかな

  4. 無印のときにだいぶハマっていましたが、久しぶりにDLCでも買ってプレイしたくなりました

  5. 襲撃弱くする代わりに基地建設の難度上げるプレイングもあるのか いいですね

  6. Dubs Bad Hygieneは個人的に公式採用してほしいわ

タイトルとURLをコピーしました