HoI4新DLC「No Step Back」発売!

Stellaris新DLC「Aquatics Species Pack」発売! 3.2.1パッチノートも(3.2.2もこちら)

Stellaris その他

2021年11月22日(日本時間23日)、新種族パック「Aquatics Species Pack」が発売されました。

発売日発表時の記事はこちら。

前バージョン:3.2.0「ハーバート」


スポンサーリンク

新種族パック「Aquatics Species Pack」

2021年11月22日(日本時間23日)、新種族パック「Aquatics Species Pack」が発売されました。価格はSteamでは1,010円(11月30日まで20%オフの808円)。水生種族(Aquatics)を追加するもので、これに関連するポートレート・艦船セット・アドバイザーの音声・種族特性・国是・アセンションパークなどが追加されます。DLCの内容についてはSteamストアページにも日本語で記載があります。

同時リリースの3.2「ハーバート」アップデートでは、「Humanoids Species Pack」に国是「尊大なる純粋主義者(Pompous Purists)」の追加、ベースゲームにテラフォーミングの改善、アノマリーの追加、AIの改良などが行われます。3.2「ハーバート」アップデートのまとめは発売日発表時の記事を、ご覧ください。

なお、3.2「ハーバート」アップデートは3.2.0を飛ばして3.2.1がリリースされており、3.2.1の変更点は以下のとおり。

  • スクリプトがある帝国で自身に敵対するように設定した場合にクラッシュする問題を修正。
  • AIが連邦法に投票しない問題を修正。
  • 星系基地建造物を取り除いた際に補正が無効になることがある問題を修正。
  • AIが無作為継承を望む理由のツールチップに「Poor Cohesion: 20」が最大4回表示される問題を修正。

「Aquatics Species Pack」と3.2「ハーバート」アップデートの変更点について詳しくは、パッチノートに関する記事過去の開発日記をご覧ください。

また、3.1.2→3.2.1へのセーブデータの移行で悪影響はないはずであるが、なにか問題があれば前バージョンにロールバックしてほしいとのこと

なお、アップデート後も以前のバージョンで遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

現時点では英語以外でゲームを実行している場合、帝国を作成している際に種族の性別に関するなんらかの変更を行うとクラッシュするため、これに関するインターフェースを触らないでほしいとアナウンスされています

2021年11月23日22:15追記3.2.2ホットフィックスがリリースされ、上記の問題は修正されたとのこと。


来年2月には3.3アップデートのリリースを目指していると既にアナウンスされており、3.3では開発日記#215で述べられていた統合力(Unity)と帝国膨張量(Empire Sprawl)の見直しが行われる可能性が高いとされています。

今回は新発売のDLCがセール状態でリリースされるというめずらしいことが起こっていますが、これは今回だけの予定なのか、はたまたリリースしたばかりのDLCはセールしないというこれまで方針を転換するものなのか、気になるところです。

次バージョン:

コメント

  1. 大洋の深淵から銀河の端までイルカがせめてきたぞっ!

  2. 日本語MODでクラッシュするのは最後の赤字の部分のせいかな。
    当面はプレイできないね。ヴィクトリアでも復習がてらやるか

    • https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/changelog/681803404
      今日の17:01に日本語化Modが3.2に仮対応しているので、現在は普通にプレイできそうですね。
      試しに10年ほどやってみましたが、特にクラッシュするなどの問題は起こりませんでした。

  3. いきなり新DLCまで割引入っててビックリした。様子を見てから…と思ってたけど買っちゃいそう

  4. 最初から最新DLCが割引なんて気が効いてるな

タイトルとURLをコピーしました