初心者向け・ガイド記事やパラドゲー発売周期情報はページ最下部から見れます。

「Stellaris」開発日記#228――3.2の新たなコンテンツと機能

Stellaris 開発日記

「Stellaris」の開発日記#228が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は3.2の新たなコンテンツと機能について。3.2リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#227――AIの面倒を見ること


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#228は、3.2の新たなコンテンツと機能について。

  • 3.2のコンテンツや機能は3.1では実現できなかったものや新たなものが含まれる。このようなことを言うのは、プロセスそのものにも光を当てたいと思ったためだ。新たな作業法ではあるアップデートでできなかったことがあっても、単純に次のアップデートに回すことができる。アップデート間隔を3か月にするという目標があることにより、新しいコンテンツが公開されるのはそう遠い先のことではない。例えば国是「尊大なる純粋主義者(Pompous Purists)」がそのひとつだ。

国是「尊大なる純粋主義者」

友人? 適度な距離を保っていればいいかもしれない。

  • この国是は3.1でHumanoids Species Packに追加すべくデザインしたものだったが、間に合わなかった。3.2ではHumanoids Species Packに追加されたこの国是を試すことができる。国是「尊大なる純粋主義者」は外交的なプレイスタイルを可能にするが、排他主義向けのものだ。このアイディアはエルフの「他種族と交渉する意思はあるが、それは自分たちの思うがままになるときのみ」というファンタジーに基づいている。

艦船ブラウザーの実験

帝国作成画面の艦船の外観ではさまざまな艦船のサイズや外観を閲覧できる。

  • 開発日記#213で帝国作成の過程の一部、すなわち艦船の外観を選択するUIを改良していることについて簡単に触れたが、この実験では半数のプレイヤーにこの改良を体験してもらい、残り半数には2016年以来の艦船の外観選択を使ってもらった。このようにした理由は、こうした改良がどれほどうまくいくかを測定したかったためだ。
  • この改良された艦船ブラウザーは3.2で全員が利用できるようになる。

アノマリーのバリエーション

  • 2018年に立ち戻り、私たちはゲームからアノマリーの失敗を削除した。これはつまりアノマリーカテゴリー「巨大な骨格(the Gigantic Skeleton)」に遭遇したときに常にアノマリー「巨大な骨格」が発生していたが、もうそういうことはなくなったということだ。今回のパッチのタスクのひとつとして、開発サイクルの中で可能な限りで単純にすべてのアノマリーカテゴリーを調べ、孤立しているカテゴリーに新たなアノマリーを追加した。

  • これは新たなアノマリーだけでなく、古いものを見直してゲームに現在のような多くの資源が追加される以前に作成されたイベントにも選択肢を追加した。これはゲームに革命を起こすようなものではないが、Custodianのコンテンツデザイナーが探求するには素晴らしく興味深い方向性であり、私たちはまだチーム内でそれを確立している最中だ。序盤のゲームがより面白く変化に富んだものになることを願っている。

テラフォーミングイベントとAIの行動変化

  • このパッチでのもうひとつのタスクはテラフォーミングに関するさまざまなランダムイベントを作成することだ。こうしたイベントは効力と複雑さの点でさまざまであり、ボタンを押せばよりよい惑星を得られるという単調さを解消する。こうしたイベントのボーナスは選択したタイプの区域の増加から、戦争に魅了された種族が遺した発掘地点の発見までさまざまだ。
  • 考える前にプレイヤーはそこに座り、2つの異なる惑星種別の間で惑星を行ったり来たりさせてイベントを起こさせようとするだろう。しかしイベントは最初に惑星をテラフォーミングしたときにしか発生せず、またそのときも発生が保証されているわけではない。テラフォーミングはStellarisのイベントの中でも未開拓の分野であり、作成するのは楽しい。
  • 最後に、@Caligula CaesarがAIのテラフォーミングへの渇望を回復させることに成功した。これまでAIはテラフォーミングを考慮するために膨大な量のエネルギーを集める必要があったが、これが修正された。内部テストでは、AIが最適な惑星を変化させて作成することが確認されている。また、特定の状況下ではテラフォーミング技術や適切なアセンションパークを選ぶ可能性が高くなっている。

次回:開発日記#229

コメント

  1. 翻訳乙です。アノマリーを大幅に追加するだけのDLCを売ってほしい

タイトルとURLをコピーしました