パラド社開発スタジオの新タイトル「Victoria 3」発表!

HoI4新DLC「No Step Back」発表!

HoI4 その他

2021年5月21日(日本時間22日)、開催中のPDXCON RemixedにおいてHoI4の次期拡張「No Step Back」が発表されました。


スポンサーリンク

概要

Hearts Of Iron IV: No Step Back | Teaser Trailer

2021年5月21日(日本時間22日)、開催中のPDXCON RemixedにおいてHoI4の次期拡張「No Step Back」が発表されました。詳細は後日発表とのこと。

「No Step Back」や同時リリースの1.11「バルバロッサ」パッチについては過去の開発日記で内容の一部が既に触れられていますので、こちらもぜひご覧ください。

PDXCON Remixedのプログラム「HOI STORY: 5 YEARS OF HEARTS OF IRON IV」で紹介された内容(2021年5月24日追記)

「No Step Back」発表の後、PDXCON Remixedのプログラム「HOI STORY: 5 YEARS OF HEARTS OF IRON IV」で現時点での「No Step Back」について述べられていました。基本的にはこれまでの開発日記で公開された内容ですが、配信で紹介されたスライドに沿って内容をご紹介します。

なお、何度も聞き直すなど気を付けてはいますが、聞き取りした内容については間違いがある可能性がありますので、その点ご承知おきください。また、間違いがありましたらご指摘いただけるとありがたいです。

「No Step Back」の使命

ソ連・東部戦線・陸戦の見直しに注力する。

これは特に説明の必要はないでしょう。

補給の見直し

  • 補給結節点(Supply Hubs)が鉄道や河川で接続される
  • 列車・トラック・輸送船が補給キャパシティを改善する
  • 目標:補給をより楽しく関与するものにする。
  • 目標:史実の優先付けとと鉄道を巡る戦い

上の画像では補給状況が色で表現されており、赤くなっている部分は補給に問題が発生しているところであるとのこと。

  • 鉄道は建設可能・アップグレード可能
  • 天候は補給に大きな影響を与える

補給に関しては既にどういうものになるか開発日記で詳しく述べられています。

列車

  • 鉄道の上を走る
  • 通常・戦時仕様・装甲などさまざまな種類がある
  • 列車砲もある
  • 国家ごとにモデルがある

レジスタンスの攻撃など列車にはさまざまな効果があるとのこと。また列車砲は海軍の沿岸砲撃のような支援効果があると述べられています。

戦車デザイナー

  • 信頼性・防護・火力・機動性・コストにトレードオフをつける
  • 奇妙な多砲塔戦車も作れる(が、たぶんいいものではない)
  • 戦闘システムを変更して信頼性をより重要にし、40幅の最適師団プレイを解消する
  • 技術の数はおおよそバニラと同じで、ほとんどのモジュールは他のツリーからアンロックされる

戦車デザイナーに関しては既にどういうものになるか開発日記で詳しく述べられています。

この後ポーランドバルト三国について述べられていますが、どちらも既に2回ずつの非常に長い開発日記が出ているので飛ばします。

ソ連の見直し

ソ連の国家方針ツリーの一部が公開されていました。

ドクトリン

  • ドクトリンは経験値で購入する
  • 経験値の獲得は見直されて戦闘がそれほど強調されないようにする
  • 内部テストでは研究に大きな影響があることが確認されている
  • 軍事の変更に関してまったく新しい機能があるが、詳しくは続報で

経験値の生成は新たなプレイヤーと戦闘による経験値獲得で不具合を利用するプレイヤーのギャップを解消し、経験値に関してよくない体験をなくすためであると述べています。

今後の構想

  • イタリアの見直し(今回のDLCではない)
  • 小規模なDLC・パッチ・無料アップデートの優先
  • テーマによるカントリーパック:スカンディナヴィア・中東・南アメリカなど
  • 大きな未解決問題である講和
  • チュートリアルやゲームの学習の改善

イタリアの見直しについては、今回は東部戦線なので地中海戦線に着目するのも理にかなっていると述べられていました。また、BftB発表で言われていたように、やはり大型アップデートの合間に小型のDLCやアップデートを挟むという開発になっていくようです。

PDXCONでの質疑応答(2021年5月28日追記)

以下、パラドフォーラムのこちらのスレッドにまとめられた質疑応答について、私が気になった部分を抜粋してご紹介します。

Q1:マルベリーハーバー(Mulberry Harbours、ノルマンディー上陸作戦時に設けられた一時的な揚陸施設のようです)は作れる?

A1:作れるが、詳細は今後の開発日記で。

Q2:北欧諸国にも固有の国家方針ツリーはできる?

A2:スカンディナヴィア(フィンランドとデンマークを含む)は「いつか」やるカントリーパックのリストに長い間入っている。しかし今のところは今後のリリースラインナップのどこに位置するか確固たる計画はない(私たちは現在のDLC以上の計画をすることはほとんどない)。

Q3:今後は航空機デザイナーとか装備デザイナーはできる?

A3:(コンテンツデザイナーのArchangel85氏)ゲームディレクターが許してくれるなら航空機デザイナーを作りたいと思っている。

Q4:補給がない地域での前線命令に対するAIの反応に変更はある? 今のゲームでは補給がない地域への移動は拒否されるけど、補給がなくても強制的に進出させるオプションがほしい。

A4:こうしたAIの挙動は新たな補給システムの開発中にも遭遇していて、今後検討する予定だ。

Q5:戦略的再配置はこれまでのようにどこでもできるわけではなく、鉄道上でのみできるようになる?

A5:検討中だ。問題がなければそうする予定だが、どうなるか様子を見よう。


Hearts Of Iron IV: 5th Anniversary Trailer

同時に5周年記念のトレーラーも公開されています。

コメント

  1. ドクトリンが研究じゃなくなるなら研究枠に余裕ができるのと、
    経験値の獲得は見直されて戦闘がそれほど強調されないようにするってことは訓練で手に入る経験値が増えるのかな?
    どちらにしてもドクトリンに常に研究枠が圧迫されることはなくなりそうでよかった

  2. 日本はもう変更無いのかな…

    • 前に開発日記で太平洋の修正をするようなこと言ってたから、その時じゃないですか?

  3. あーはやくDLC出ねえかなあ
    色々目白押しでオラワクワクすっぞ!!

  4. 大粛清のNFも見直しも色々入りそうだなぁ。

  5. 僕の考えた最強戦車(大きな砲、重厚な防御)が出来るんですね、皆がマウス戦車に行きつきそうw。

  6. ソ連はMod入れないと物足りなかったから、Rt56ばりのボリューム感かそれに負けないくらい内容がよければうれしい。
    今のところは期待してる。

  7. 重対空の対空抜きみたいなのも作れるのかな?

    • オートカノン積めばできるんじゃない?
      武装リストあったでしょ

タイトルとURLをコピーしました