EU4最新DLC「Leviathan」発売は現地時間4月27日!

「Europa Universalis IV」開発日記2021年4月6日

EU4 開発日記

「Europa Universalis IV」開発日記2021年4月6日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は戦闘用カヌーとユニットモデルについて。1.31+「Leviathan」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記2021年3月30日


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2021年4月6日分は、戦闘用カヌーとユニットモデルについて。

戦闘用カヌー(War Canoe)

  • 世界の多くの文化では海を越えて戦士や物資を運ぶために単純な船が開発され、敵船と交戦するときには遠隔兵器や斬り込み部隊のプラットフォームとなった。今回アメリカとオセアニアを見直したことは、部族国家の海上移動に手を入れるいい機会となった。
  • 今回の無料パッチには戦闘用カヌーが含まれる。これはCogをまだ研究していないすべての国家で利用可能な基礎的な輸送ユニットだ。これにより、技術力の低い国家でも海戦を行うことができ、海を越えて部隊を移動できる。
  • 海を越えて移動できることで、アメリカやオーストラリアの沿岸部の部族でプレイしている場合、ゲーム序盤が面白いものになる多くの機会を得ることになる。だが、戦闘用カヌーの戦闘能力はCogの1/3程度しかなく、より進んだ艦船と当たったときに戦列を維持することはできない。

ユニットモデル

  • 「Leviathan」には東南アジアなどに向けた非常に多くのユニットパックが含まれる。

次回:開発日記2021年4月13日

コメント

  1. そろそろ海上だけじゃなくて川や湖もただの陸上地形ではなく、重要な交通路で戦場ということをゲームに組み込んで欲しいのですが

タイトルとURLをコピーしました