毎年7月はパラド社が夏休みのため、タイトルによっては開発日記の更新がなかったり、小規模なものになります。

「Crusader Kings III」開発日記#57――波乱に富んだ夏

CK3 開発日記

「Crusader Kings III」開発日記#57が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は子供時代とライフスタイルに関するイベントについて。1.3パッチリリース後の開発日記です。

前回:開発日記#56――紺碧の夏


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#57は、子供時代とライフスタイルに関するイベントについて。

  • 本題に入る前に、「Azure」パッチについて明確にしておきたいことがある。このパッチはCK3開発チーム内の小グループで開発しているものであって、全員がこのパッチに取り組んでいるわけではない。いただいたご意見のすべてに対応する時間はないが、優先順位を決めるのに役立つのでフィードバックは送り続けていただきたい。
  • 今回の開発日記では、「Azure」に含まれる新しいイベント、特に子供時代とライフスタイルに関するイベントについて述べる。

子供時代

  • 若い王は思うままに謀略や殺人を行えるようになるまでの長い日々を過ごすのになにができるだろうか? もちろん、他の若い領主と遊ぶことだ! 「Azure」には子供向けの新たな活動「Meet Peers」が含まれ、子供時代をより面白く充実したものにしてくれる。

  • 「Meet Peers」は領地に若い領主や廷臣を集めることができる子供が中世の子供の退屈な生活を忘れて遊ぶものだ。参加者全員がストレスを解消し、主催者への評価を高め、参加した子供たちは楽しく教育的な状況に身を置ける。

  • もちろん、多くの子供が集まることであまり健全ではない結果になることもいくらでもあるだろう。
  • 人付き合いが苦手で策略で友人を作る(あるいは殺す)のが一番容易という場合は、Swayや殺人の年齢制限を少し引き下げた。できるだけ若いうちから狡猾な統治を実現するためだ。

ライフスタイルイベント

  • 大人になるのを待ちきれないなら、トーナメントで大人の兵士と戦って運命を試すこともできる。このパッチではいくつかの新しいライフスタイルイベントを用意しており、これにはMartial Authorityフォーカス向けの連鎖イベント「Tantrum Tourney」などが含まれる。

次回:開発日記#58――特性の伸長

コメント

  1. そういえばCK2だと子供の時に殺人しまくると血統が手に入るんだっけ?

タイトルとURLをコピーしました