初心者向け記事やパラドゲー発売周期情報などは最下部をご覧ください。

Stellarisバージョン2.6.3正式版がリリース

2020年4月15日、Stellarisバージョン2.6.3正式版がリリースされました。内容はベータ版と同じです。

前バージョン:2.6.3ベータ版


スポンサーリンク

バージョン2.6.3正式版

パラドフォーラムのパッチノートはこちら2.6.2からのセーブデータ持ち越しは問題ないはずだが、問題がある場合はバージョンを戻してほしいとのこと。

以下では私が気になった部分を抜粋してご紹介しています。変更点は2.6.3ベータ版と同じのため、以下はこちらの記事からの転載です。全文については該当スレッドをご覧ください。

  • 起源「統一による繁栄」は技術「惑星統一」の選択肢をもたらす。
  • ジャガーノートは戦闘後自動で自分自身を修理する。
  • 危機の強度にx10、x25を追加。
  • アセンションパーク「肉体は脆弱」のPop製造速度を+33%→+10%とした。
  • 外交スタンスは平時にのみ変更できるようになった。
  • 平等主義帝国は自分たちが使用できないリーダーの強化技術を引かなくなった。
  • ロボット技術者の維持費は鉱物ではなく合金2とした。
  • 未割り当ての使節のインターフェースを追加。トップバーの使節数をクリックすると開く。
  • 平等主義帝国は起源「覇権」を利用できなくなった。
  • 銀河セットアップ画面でAI帝国を0に設定している場合、United Nation of Earthで始めたときにThe Commonwealth of Manが登場しなくなった。
  • コロッサスに関する開戦事由が追加されないバグを修正。
  • 種族の権利を変更したときに職が更新されないバグを修正。
  • 積極的に推進する使節がいない場合、関係の改善/毀損の効果はそれぞれ減衰していくようになった。
  • 巨大造船所は正しい影響力コストを持つようになった。
  • 志向がほとんど変化しないバグを修正。
  • プレイヤーは1つの決議案につき、1か国あたり10を超える好意(favors)を使用できなくなった。
  • 同時に2つの研究プロジェクトが進行することがあるバグを修正。
  • 技術「ジャガーノート」はタイタンではなく戦艦を必要とするようになった。
なお、アップデート後も以前のバージョンで遊びたい場合はSteamのライブラリからタイトルを右クリック→プロパティ→ベータタブからプルダウンメニューでバージョンを切り替えることができます。プルダウンメニューが表示されない場合はこちらの記事をご覧ください

なお、依然としてSteamのバージョンにはstellaris_testが残っていますが、これはクロスプレイ用のバージョンであるとのこと。


次バージョン:2.7.1(2.7.0はリリースされず)

コメント

  1. 権利かえたとき職業が変わらないなーと思ってはいたけどバグだったのか

タイトルとURLをコピーしました