「Imperator: Rome」が日本時間12月9日03:00まで無料プレイを実施しているとのこと。同時に33%オフのセールも行われています。

Crusader Kings III発表! リリースは2020年後半!

開催中のPDXCON2019において、2019年10月19日、パラド社開発スタジオの新タイトル「Crusader Kings III」が発表されました。


スポンサーリンク

概要

Crusader Kings 3 – Announcement Trailer – An Heir is Born

2019年10月19日、開催中のPDXCON2019においてパラド社開発スタジオの新タイトル「Crusader Kings III」が発表されました。公式サイトはこちらリリースは2020年予定とのこと

2019/11/16追記:2020年後半(late 2020)のリリース予定であることがCEOのコメントで明らかにされました。詳しくはこちらをご覧ください。

既にSteamにもストアページができており、ゲーム自体は日本語サポートはないようですが、こちらはゲーム内容が日本語で記載されています。

また、現在PDXCON2019記念ということでSteamでパラド社パブリッシャーセールが行われており、その中でCK2本体が無料になっていますが、これは今後も続けられるとのこと。

なお、メールアドレスを登録するとDLC「The Olds Gods」が、友人を紹介すると壁紙と「Pagan Fury music pack」が、それぞれもらえるようです。友人紹介はまずパラドックスアカウントが必要で、アカウントにログインすると表示されるリファラルコードを使って4人の友人にサインアップしてもらうともらえるとのこと。

2019/11/10追記:すっかり取り上げるのが遅れてしまいましたが、10月20日リリースのCK2の3.3アップデートでMonarch’s Journeyという新たな機能が追加され、指定されたキャラクターで一定の条件を満たすとCK3の外見用アドオンがもらえるとのこと。メールにて指摘していただきました。ありがとうございます。

日本語化について

まだ詳細は不明ですが、Steamにもストアページの情報では中国語簡体字が公式サポートされるようなので、技術的に日本語化Mod作成の可能性は高そうです。もちろん、実際どうなるかはリリースされてみないとなんとも言えませんが、期待できるのはうれしい限りです。


というわけで、新作は前評判でもっとも有力視されていたCK3でした。Vic3は残念ですが、CK3をゆっくり待ちたいところです。

コメント

  1. 20世紀前半までプレイできて実質VIC3!みたいな大どんでん返しきますよね!?

  2. ストアページにはWay of Lifeの要素を拡張した感じの画面があるね
    ヨーロッパ限定に縮小することなく最初からインドまでマップあるみたいだし純粋に現行のck2のパワーアップ版になりそうな感じだなー

  3. CK2も長年の進化で大分ボリュームが増えてるけど、ここからどう変わるんだろね

  4. 個人の能力成長がHOI4の国家方針(もしくはドクトリン選択)の様にプレイヤーの選択で決められる方向になっているのだろうか。確か前作は5種類のうちの1つを選択できるのみで後はランダムでしたね。

  5. 長寿のCK2もいよいよ代替わりか…
    最近の傾向からしてデフォルトで日本語化やりやすい形にはなってるだろうけど、また文章量が多いだろうから翻訳頑張らないとなあ

  6. 開始年は1066っぽいけど終了年も1453のままかな

  7. ヴィンランドサガかな

  8. CK2の開発も一区切りということで数々の大型MODも完成・安定版に向けて動いており個人的にはこっちも嬉しい

タイトルとURLをコピーしました