EU4新DLC「Emperor」発売は現地時間6月9日! 予約も始まっています。

「Crusader Kings III」は9月1日発売!

日本時間2020年5月15日未明、パラド社開発スタジオの新タイトル「Crusader Kings III」の発売日が2020年9月1日である旨、アナウンスがありました。

正式発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

概要

日本時間2020年5月15日未明、ツイッターとパラドフォーラムにて、パラド社開発スタジオの新タイトル「Crusader Kings III」の発売日が2020年9月1日(Steamでは2日と表記)であることがアナウンスされました。価格は通常版で49.99ドル(Steamでは5,150円)。

予約も始まっています。予約特典としてGarments of the Holy Roman Empire(神聖ローマ帝国の服装、希望小売価格2.99ドル)がもらえるとのこと。

2020年5月19日追記:以下、パラドフォーラムのこちらのスレッドの内容に基づいて希望小売価格などを追記しました。

なお、Steamでは通常版のほかに「Royal Edition(7,850円)」も販売されており、これにはExpansion Passが含まれ、内容としてはFashion of the Abbasid Court(アッバース朝宮廷の服装、希望小売価格2.99ドル)、最初のフレーバーパック(希望小売価格6.99ドル)、最初の拡張(希望小売価格29.99ドル)、2つ目のフレーバーパックの4つが含まれると表記されています。こちらのスレッドによると、Expansion Passは9月1日に34.99ドルで発売されるため、Royal Edition(74.99ドル)だと9.99ドル安くなるとのこと。

同じくこちらのスレッドによれば、CK3の拡張DLCは過去のパラド社開発スタジオタイトルのものより少し高価になるとアナウンスされています。実際、HoI4やStellarisの拡張DLCは高いもので20ドルですが、上記のとおりCK3最初の拡張は希望小売価格が30ドルに設定されています。

Crusader Kings III – Story Trailer – Real Strategy Requires Cunning

トレイラーはこちら。

内容についてはSteamストアページに日本語で記載があるほか、過去の開発日記で詳しく紹介されていますので、ぜひご覧ください。


急な発表ではありますが、なにはともあれ無事に年内にリリースされるようで安心しました。発売は4か月近く先の話ですが、Royal Editionを予約購入して今から楽しみに待ちたいと思います。

コメント

  1. 最初のsteamへのリンクがEU4:Emperorになってませんか?

    • 修正しました。ありがとうございます。Emperorの記事でも似たようなことをやっているという……。

  2. 楽しみにしてたので嬉しいですねぇ!
    ただ日本語MOD待ちな部分もあるのでちょっと待たなきゃいけないのがもどかしい

  3. なんとなくですが、そろそろ公式に日本語対応しそうな気はするんですよね
    有志の取り込みという形かもしれませんが

  4. Steamでは2日、というよりも、日本時間では9月2日発売、ということじゃないかなと思います。

    • わかりにくいので少し修正しました。
      過去にSteamでパラド社発売日の翌日と記載されていたにもかかわらず発売日当日夜の発売になったことがあり、実際にどうなるかは直前にならないとわからないので、「日本時間では2日」ではなくこのようにしています。

タイトルとURLをコピーしました