2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

「Europa Universalis IV」開発日記2018年11月27日

「Europa Universalis IV」開発日記2018年11月27日分が公開されましたので、その内容をご紹介。今回はユニットモデルと音楽について。

前回:開発日記2018年11月20日


スポンサーリンク

概要

2018年11月27日分の開発日記は、ユニットモデルと音楽について。

  • Golden Centuryはイマージョンパックであるため、新たなユニットモデルもこれに含まれている。また、スペインと新大陸向けの新たな音楽もある。
  • ユニットモデルについて、これらの地域の大国には既にユニットモデルがあるが、Granada、Navarra、Galicia/Leon、Saléに歩兵ユニットモデルを追加した。4種類のモデルそれぞれに対して、戦争が火器によって進化するためにユニットのTierごとにモデルがある。

Granadaはうまくいけば火器を扱う時代を見ることができるが、それまではスッキリした見た目だ。

Navarraは沿岸部を失うが、機能的でエレガントな衣服のメッシュを手に入れる。

カスティーリャから独立させることができるLeonとGaliciaはユニットモデルを共有しているが、カスティーリャとは異なる。

マグレブの潜在的な海賊国家であるSaléは見た目からしてよからぬことを企んでおり、略奪したライフルを持っている。

  • 計画では5種類のユニットパックを作成し、アンダルシアが5番目の予定だったが、グラナダとアンダルシアではモデルが似通いすぎていると感じた。そこでグラナダとアンダルシアは同じモデルを使い、5つ目はカリブ諸国のものとした。

カリブの海賊も新たなユニットモデルを使用し、年代に応じて進歩していく。私たちはハリウッドのデザインの魅力にあらがって、より適切で脅威になりそうな見た目を保った。

  • Golden Centuryのユニットモデルは海のものもある。イベリア諸国、ベルベル人諸国に固有の艦船デザインを追加した。これにより、ゲーム中では計17のユニットモデルが見られるようになる。

イベリア諸国向けの最小のキャラック船。

最大の三段甲板船。

ベルベル人諸国向けの同様のもの。

FIRST LOOK | EU4: Golden Century
  • 最後に、Golden Centuryでは素晴らしい音楽も追加される。先週のGolden CenturyのFirst Lookという配信で聴くことができる。

43:30からかかっているのですが、しゃべっている声で音楽が聴きにくくなっています……。


来週は実績について。

次回:開発日記2018年12月4日

コメント