2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

「Europa Universalis IV」開発日記2018年11月20日

「Europa Universalis IV」開発日記2018年11月20日分が公開されましたので、その内容をご紹介。今回は海賊について。

前回:開発日記2018年11月13日


スポンサーリンク

概要

2018年11月20日分の開発日記は、海賊について。非常に長いので大幅に省略しています。

  • 次のイマージョンパックを持っていると、Pirate Republicとしてプレイできるようになる。これは固有の機能を持つ新たな政体だ。海賊は宗教にかかわらずRaid Coastを自由に使え、すべての海賊領主は自動的に提督に転換される。沿岸襲撃について、この機能と私掠行為はこのイマージョンパックを持っていれば利用できるようになる。
  • 海賊は3つの方法で出現しうる。すなわちカスタム国家、動的な歴史イベント、そして小さな島嶼国家が利用できるディシジョンによってだ。9つの海賊国家がゲーム中に出現することがあり、「A pirate’s life for me!」というイベントの選択肢でそのすべてがプレイできる。概要は以下。
  • カリブ海の海賊:植民地国家の対立と私掠行為がトリガーとなるイベントで、3つの海賊国家がカリブ海に出現することがある。もっとも有名なのが、バハマのニュープロヴィデンス島を拠点としていた海賊共和国だ。ナッソーの街を支配したこの海賊(中には恐るべき「黒ひげ」もいた)は10年以上にわたって独立を保った。
  • Brethren of the Coastの母港はTortugaとPort Royalの海賊国家で表現している。Brethrenは乗組員を管理する船員契約と同様の規則に従うことに同意した多国籍の海賊や私掠船乗組員の組織だ。

  • バルバリア海岸の海賊:The Republic of Saléはスペイン宗教裁判から逃れた難民によって設立された。指導者の中にはオランダの海賊で改宗したヤン・ヤンスゾーンがおり、共和国内でMurat Reisとして知られた。
  • 海賊女王Sayyida al Hurraに統治されたKingdom of Tétouanは地中海西部全体で恐れられた。グラナダ陥落によって難民となったSayyidaはTétouanで力を得てバルバリア海賊を切り回し、自分の地位を手放すことなく最終的にはモロッコのスルタンと結婚した。
  • チュニジアのミッションを完遂するとAlgiersが海賊国家として登場する。Hayreddin Barbarossa提督をAlgiersの統治者にでき、そこを拠点として彼の海賊が地中海東部を支配することになるだろう。
  • 東インドの海賊:1444年時点で、Palembangが新たにプレイ可能国家となる。東南アジアの海事については今回のパッチの範囲ではないが、Palembangはシュリーヴィジャヤ帝国の前の首都として特に有名だ。Palembangは衰退しており、最近では街を統治していた華僑海賊を鄭和が追放しただけだった。
  • 鄭和が死に、中国は一見してPalembangの政治に関心を持っていないため、海賊たちは街に戻った。ゲーム中で後にはマレー半島のPattaniを名高い林道乾の一隊が訪れる。
  • マダガスカル海賊: Republic of Libertatiaは海賊のCaptain Tewとドミニコ会の聖職者が、人種や宗教にかかわらずすべての人ための原始的なアナーキストの理想主義的共同体として建国したと伝えられている。
  • Hoist the Black Flagのディシジョンは、支配するプロヴィンスが7未満で、すべてのプロヴィンスが海に面しており、かつ、島かMaghreb地方である君主制か共和制で行える。この国家は安定度が2以上、従属国なし、ホームノードのprivateer powerが10、破産していない、戦争中でないという条件をすべて満たさなければならない。

スクリプトは省略します。

派閥

  • 海賊の選挙では共和制と同じく3人の候補が立つ。主要な能力が4、残りは1だ。彼らは当選すると影響力を得る派閥と関連している。しかし、特定の史実の状況になると選挙イベントで史実の有名海賊が追加の選択肢として出現する。史実の海賊はRepublican Traditionの減少なしで再選できる。
  • Pirate RepublicはいかなるEstateも利用できないが、代わりにPirate Factionが存在する。Buccaneers、Smugglers、CaptainsはそれぞれADM、DIP、MILと関連している。
  • Buccaneersは沿岸襲撃と同時に、以下で紹介する政府改革でも影響力を得る。政権を取ると、Republican Tradition+1、Sailor Recovery Speed+20%、National Tax-5%される。
  • Smugglersは平時と政府改革から影響力を得る。政権を取ると、Global Trade Power+10%、Trade Efficiency+10%、Prestige-0.5/年される。
  • Captainsは平時戦時問わず私掠行為から影響力を得る。政権を取ると、Naval Leader Fire+1、Naval Morale+10%、Stability Cost+10%される。

改革

  • Pirate Republicは3つの派閥に関連した政府改革(Dharmaがなければディシジョン)を通じて国家をカスタマイズできる。
  • Tier2の改革
    • Articles of Agreement
      • Buccaneersが影響力を得る
      • Republican Tradition+0.5
      • Global Sailors+10%
    • Smuggler’s Haven
      • Smugglersが影響力を得る
      • Foreign Trade Power+30%
    • Council of Captains
      • Captainsが影響力を得る
      • Privateering Efficiency+33%
  • Tier5の改革
    • War Against the World Doctrine
      • Buccaneersが影響力を得る
      • Years of Nationalism-5
      • Shipbuilding Time-15%
      • Slaveryの廃止
      • (コスメティック)Imperialismの開戦事由がWar Against the Worldに置き換えられる
    • Black Market Consortium
      • Smugglersが影響力を得る
      • Merchant Republic同様、Trade Postsを利用できるようになる
      • Merchant Republic同様、Goods Producedを得る
      • Merchant Republic同様、コアステートプロヴィンス数が20に制限される
    • Pirate King
      • 統治者が生涯にわたり統治する
      • 統治者が死ぬともっとも能力のある提督が跡を継ぐ
      • Harsh Treatment Reduction-20%
      • Naval Leader Fire+1
      • (コスメティック)国名と統治者の称号がPirate Kingdom、Pirate Queenなどに変わる
  • Tier10の改革
    • Lower the Black Flag
      • Pirate Republicの改革とこれに関する改革すべてを廃止する
      • 臆病にも自由と略奪の人生をを放棄する。恥を知れ!

ミッションツリーと国家アイディア

  • 海賊はsidestep(注:開発チームのプログラマー)が作成したミッションツリーを持つ。こうしたミッションツリーはイベントやカスタム国家でpirate republicとなった国家で利用でき、カリブ海賊はさらに5つの追加ミッションがある。
  • さらに海賊向けの国家アイディアもある。

国家アイディアについては省略します。気になる方はフォーラムの投稿を直接ご覧ください。

その他

  • Rule Britanniaをもっているとイベリア諸国にもNaval Doctrinesが追加される。

また、ポルトガル、デンマーク・ノルウェー・スカンディナヴィアに固有の旗艦補正が追加、汎用の旗艦補正も追加されるようです。

さらにイスラム教向けのHoly Orderも追加されるとのこと。


次回:開発日記2018年11月27日

コメント

  1. 海賊王に、俺はなる。

  2. 何でイギリス向けの固有旗艦が無いんだ?

  3. 海賊帝国琉球三山来そう

  4. 赤髭ハイレディンプレイか