2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

「Crusader Kings II」開発日記#104――血統の創始

CK2開発日記#104が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はHoly Furyにおける血統について。

前回:開発日記#103――国王万歳!


スポンサーリンク

概要

開発日記#104は、Holy Furyにおける血統について。

  • プレイヤーが自身のキャラクターで血統(Bloodlines)を創始する方法はいくつかある。特別な行動、例えば戦士団(Warrior Lodge)の英雄として伝説を作るなどのほか、素晴らしい業績を挙げる、例えば並外れて献身的なヴァイキングの略奪者となるとか、イスラエルを復興するなどによってもアンロックされる。

  • 最後に、プレイヤーキャラクターが非常に高い威信(Prestige、5000以上)を持ち、かつ公爵級以上である場合、プレイヤーは「血統を創始する(Forge Bloodline)」という目標(ambition)が利用可能になる。
  • この目標を選ぶことで、プレイヤーキャラクターに自身の血統を創始する方法がいくつかもたらされ、これはどのような統治者になりたいかによって選ぶことができる。
  • 血統を創始する方法それぞれに、さまざまな結果がある(例えば、殺人による方法では4つの殺人にまつわる血統のうちのひとつを得る)。さらに、同時に複数の方法を完遂すると、固有のボーナスを持つハイブリッドな血統を得られる可能性がある。

  • どの方法も達成するのにあまりにも長くかかっている場合、この目標を持っていることで特別な連続イベントが発生し、資源を投資したり、可能性のある血統の他のプールを選択したりすることができる。

  • こうした血統の中には、静的なボーナス、封臣がプレイヤーキャラクターに対する派閥に加入する確率の低下、陰謀力(plot power)の増加、領地への特別な建造物のアンロックなどを持つものがあり、また動的なボーナス、すなわち殺人を容易にする特別イベントや親族の私的なことに干渉するディシジョンなどを持つものもある。

質疑応答

Q1:血統創始の目標はなにか制限があるの?

A1:この目標はまだ創始された血統を持っていないキャラクターのみが選択できる。プレイヤーの家系が既に血統を創始している場合、血統をスタックさせる方法は結婚のみとなる(あるいは創始された血統を後継者が失う場合)。

Q2:foreign warってなに?

A2:反乱ではない戦争全部。

Q3:AIも血統を取ろうとする?

A3:AIも血統の目標を取ることはあるが、プレイヤーキャラクターの家系に属している場合には、プレイヤーの楽しみを奪わないように、なにをするかを教えていない。


次回:開発日記#105――聖職者に対する行動の見直し

コメント

  1. これでリトアニアとかの国家で血族を結成できるのか
    蛮族プレイが益々楽しくなってくるなw