2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

CK2次期拡張「Holy Fury」発売は11月13日!

CK2次期拡張「Holy Fury」の発売日が11月13日である旨、アナウンスされました。

「Holy Fury」正式発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

概要

Crusader Kings 2: Holy Fury – Story/Date Announcement Trailer

日本時間2018年10月13日、パラドフォーラムでアナウンスがあり、「Holy Fury」は11月13日発売であることがアナウンスされました価格は19.99ドル(Steamでは2,050円

主な内容は以下のとおり。

  • バラバラの、あるいはランダムな世界:領地を巡って争う小領主として架空のヨーロッパでゲームを始める、あるいは古き大王国に似たものが登場するランダムマップでゲームを始めることができる。
  • 戦士団:異教の戦士団に参加してランクを上げれば、強力な味方やより高い戦闘能力を手に入れることができる。
  • 伝説的な血統:シャルルマーニュやチンギス・カンなど、偉大な英雄の子孫は、先祖の偉業に合わせたボーナスを得る。
  • 隣人への影響や敵対:魅了や説得によって気乗りしていない封臣を獲得でき、またプレイヤーが敵対したい人物を怒らせることができる。
  • 聖人:敬虔なカトリック教徒は列聖され、子孫にその栄光を伝え、その墓所を価値ある場所とする。
  • 戴冠式:すべての権力は天に由来するのであるから、封建制の国王や皇帝は、自分に戴冠してくれる聖職者を見つけなくてはならない。
  • 新たな十字軍イベント:この時代の宗教戦争についてより深いゲームプレイを提供する。
  • 新たな継承法:異教の長老会議(Pagan Elder Council)は後継者たちにどのように領地が分割されるかについて最終決定権を持ち、一方で領主は領地を統合するために兄弟たちと争う。
  • その他:宗教、人物や物へのカスタムネーム、洗礼のメカニクスの深化、プレイヤーが殺害した人々のリスト、その他多くのことの変更。

詳細は過去の開発日記をご覧ください。


6月に書いたこちらの記事で「Holy Fury」発売は10月15日頃、発売日発表は9月末頃ではないかと予測していましたが、「Dharma」のときほどうまく予測できていません……。

しかし、前回の「Jade Dragon」は2017年11月16日発売なので、ほぼ1年ぶりのDLCリリースと言うことになります。今から発売を楽しみにしておきたいと思います。

コメント

  1. やっと発表、あと一か月かぁ
    待ち遠しい

  2. 長かったなぁ、今プレイしてるの終わらせとかなきゃ

  3. 高い!パラドはdlcの値段これでいくのかな?