2018/07/03:サイトデザインをリニューアルしました。

「Hearts of Iron IV」開発日記2018年5月23日――Man the GunsとPDXCON

「Hearts of Iron IV」開発日記2018年5月23日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はMan the Gunsについて。

前回:開発日記2018年4月11日――将来のロードマップとアイアンクラッド


スポンサーリンク

概要

開発日記2018年5月23日は、Man the Gunsについて。

2018/05/30追記PDXCONでの講演内容についてはこちら。

  • Man the Gunsは主に海戦に重点を置き、イギリスとアメリカを作り直してより面白い選択肢をもたらすものだ。ほかにも重点を置くものはあるが、今は秘密にしておく。また、ゲームに燃料を追加することとした。
  • 英米の見直しは日独で行ったことと同じ方法で行う予定だ。すなわち、国家方針図の変更と史実ルートは1.6「アイアンクラッド」の内容とし、史実でないルートは別にする(ヒントを出さなくても、第二次アメリカ内戦のような面白いものが含まれるということはわかるだろう)。
  • テーマを海にしたのにはいくつか理由がある。第一に、アメリカに非常によく適している(そしてアメリカは私たちがもっと面白いゲームプレイにする必要性を感じていた最上位の国だ)。第二に、陸空には前の拡張で大きな変更を行っている。今回は陸海空の最後のひとつの番だ。また、私の見解だが、HoIでもっとも弱いところをよくしたいと思った。
  • 私たちは現在開発の非常に早い段階にいるため、変更の可能性があるが、以下は私たちが制作しようとしている機能だ(無料のアップデートと拡張のものが混在している)。
    • 艦船設計と古い艦船の近代化改修。
    • 海域の特徴。異なる海域では振る舞いも異なり、適する艦船や艦隊構成も変わる。
    • 海戦の見直し。
    • よりよい管理のために艦隊をタスクフォースに分割できるようにする。
    • 新たな海軍の索敵システム。
    • 海上ルートの管理と、通過してほしくない海域のブロック。
    • 燃料は私たちにとって大きなバランス取り作業を必要とし、プレイヤーには大きなゲームプレイの変更となる。
    • ゲームプレイルールは特にマルチプレイに役立つ。
    • もちろんその他のことも。将来的に明らかにする。
  • 私たちはHoI4の売上本数が100万本を超えたことをアナウンスし、とてもかっこいい歴史的なジオラマをつけたアニバーサリーエディションを用意した。イタリア軍兵士がビッグベンの瓦礫にイオージマスタイルで旗を立てるものだ。(注:7月18日まで予約を受け付けているとのこと。2018/07/07追記:リンク切れ。売り切れたのかもしれません)

質疑応答

Q1:ゲームルールはマルチプレイ専用なの?

A1:シングルプレイでも使えるが、重点を置くのはまずマルチプレイのものだ。

Q2:アイアンクラッドに入る前にどうしてこれが直らないのかと多くの人が思うような問題がたくさんあるけど、それは直さないの?

A2:残念ながら。WtTのあとには通常よりひとつ多くのパッチを出しており、MtGのリリース前にさらにパッチを出すことは残念ながらできない。

Q3:海軍のドゥームスタックは防止されるの?

A3:そのとおり。

Q4:(アニバーサリーエディションについて)ジオラマだけ欲しい場合はどうすればいいの? HoI4本体はもう持ってるんだけど。

A4:HoI4本体はおまけのつもりだから、友達にでもあげてくれ。


まだ開発日記の定期更新は始まらないとのこと。すぐに再開するとも書かれていますが……。

次回:開発日記2018年6月27日――燃料(と1.5.4について)

コメント

  1. 大国のIFルートを追加することを本目的として作ってるなら期待できそうですね

  2. イタリアでロンドン落とした時に発生するフレーバーテキストの再現かw
    確か、ビックベンに狙撃手が居て、過剰反応したイタリア軍が爆破して倒壊させるんだっけ?w

  3. ロンドンに原爆を落とした時もビッグベンは解け落ちていたような・・・
    パラドックスはビッグベンに恨みでもあるのかなwww