「Crusader Kings II」開発日記#46――調査の概観

CK2開発日記#46が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はプレイ状況の調査について。

前回:開発日記#45――調整局


スポンサーリンク

概要

開発日記#46は、プレイ状況の調査について。

  • 今日の開発日記は少し前に行ったCK2 Surveyで集めた情報について紹介する。この調査は各データポイントについて4,000~5,000のサンプルサイズを持っている。無料の内容ではなく、多くのDLCで追加された有料の内容についての調査であることに注意してほしい。

特定のDLCについて、被調査者が所有し、プレイしている割合

  • Sword of Islam:90.8%
  • Legacy of Rome:92.36%
  • Sunset Invasion:71.54%
  • The Republic:89.32%
  • The Old Gods:96.17%
  • Sons of Abraham:91.92%
  • Rajas of India:82.29%
  • Charlemagne:91.66%
  • Way of Life:92.97%
  • Horse Lords:82.91%
  • Conclave:81.57%
  • Reaper’s Due:79.29%

リリース前に最も期待されたDLC

  • The Old Gods:被調査者の92.05%が楽しみにしていたと回答し、印象深いことに64.01%もの人が極めて楽しみだったと回答している。
  • The Reaper’s Due:被調査者の80.87%が楽しみにしていたと回答し、47.27%が極めて楽しみだったと回答している。The Old Godsはリリース前の期待で1位だが、The Reaper’s Dueも相当高い期待を持たれていた。
  • Way of Life:被調査者の77.83%が楽しみにしていたと回答し、42.38%が極めて楽しみだったと回答している。
  • 多くのDLCでリリース前に興味を持ってもらえたが、この3つは頭一つ抜けている。

最も期待されなかったDLC

  • Sunset Invasion:被調査者の34.3%が興味がなかったと回答し、33.10%は無関心だった。
  • これにより、Sunset Invasionはあまり興味を持ってもらえなかった唯一のDLCであることがわかる。

最も期待を超えたDLC

  • The Reaper’s Due:被調査者の76.73%が期待以上だったと回答し、42.52%は圧倒的に期待以上だったと回答した。
  • The Old Gods:被調査者の 82.53%が期待以上だったと回答し、41.91%は圧倒的に期待以上だったと回答した。
  • ここから、The Old Godsは完全な成功例であり、The Reaper’s Dueはほとんどのプレイヤーを非常に感心させたということがわかる。

コインの反対側、期待に応えられなかったDLC

  • Sunset Invasion:被調査者の26.97%が期待したほどでなかったと回答したが、49.17%は期待通りと回答した。
  • これはSunset Invasionが多くのプレイヤーの期待に応えられなかった唯一のDLCであることを示している。

最もよく使うDLC

  • Way of Life:被調査者の96.83%がゲームをプレイするときはほぼいつも使っており、揺るぎないトップの地位を確保している。その中で85.57%はゲームをプレイするときはいつも使っている。
  • The Reaper’s Due:被調査者の89.69%がゲームをプレイするときはほぼいつも使っており、その中で69.80%はゲームをプレイするときはいつも使っている。
  • The Old Gods:被調査者の89.95%がゲームをプレイするときはほぼいつも使っており、その中で56.23%はゲームをプレイするときはいつも使っている。

最も使われないDLC

  • Sunset Invasion:61.97%がこのDLCのいかなるコンテンツもほぼ使っておらず、その中で26.69%は一度も使っていない。
  • Rajas of India:49.52%がこのDLCのいかなるコンテンツもほぼ使っておらず、その中で13.64%は一度も使っていない。
  • Sword of Islam:33.17%がこのDLCのいかなるコンテンツもほぼ使っていないが、その中で3.91%のみがコンテンツを一度も使っていない。

各DLCで最も受け入れられている/いない内容

  • Sword of Islam
    • 最も受け入れられている:複婚
    • 受け入れられていない:退廃
  • Legacy of Rome
    • 最も受け入れられている:常備軍(Retinues)
    • 受け入れられていない:ローマの復活
    • このDLCでは2つしかデータポイントがなく、ローマの復活のスコアもかなり高かったが、常備軍がこれを上回った。
  • Sunset Invasion
    • 最も受け入れられている:アステカ文化・宗教
    • 受け入れられていない:アステカ侵略イベント
  • The Republic
    • 最も受け入れられている:一族の邸宅
    • 受け入れられていない:共和国の大義名分と戦争の規制
  • The Old Gods
    • 最も受け入れられている:プレイできる異教とゾロアスター教(これはすべての内容の中で最も受け入れられており、92.55%ものプレイヤーに受け入れられている)
    • 受け入れられていない:冒険者(Adventurers)
  • Sons of Abraham
    • 最も受け入れられている:巡礼
    • 受け入れられていない:イスラエル王国の復活
  • Rajas of India
    • 最も受け入れられている:プレイ可能な新たな宗教
    • 受け入れられていない:ジャングルの地形
  • Charlemagne
    • 最も受け入れられている:王国のカスタマイズ
    • 受け入れられていない:ズン教(これはプレイヤーに最も興味を持たれていない内容で、46.22%が興味がないとしており、ワースト2位のジャングルの地形よりも4%高い)
  • Way of Life
    • 最も受け入れられている:ライフスタイルの特性
    • 受け入れられていない:キャラクターフォーカス
    • これも2つしかデータポイントがないDLCだ。
  • Horse Lords
    • 最も受け入れられている:シルクロード
    • 受け入れられていない:部族の政治
  • Conclave
    • 最も受け入れられている:称号剥奪の法律
    • 受け入れられていない:借り(Favors)
  • Reaper’s Due
    • 最も受け入れられている:新たな不具の特性
    • 受け入れられていない:誘惑(Seclusion)

新たなDLCで最も人気がある追加内容

  1. 新たなイベント:73.16%もの被調査者が非常に高く評価している。
  2. 新たなスタート年月日:51.53%が非常に高く評価している。
  3. 既存の内容の見直し:44.25%が非常に高く評価している。
  4. マップの拡張:38.94%が非常に高く評価している。
  5. 新たな継承法:29.16%が非常に高く評価している。
  6. インターフェースのスキン:25.24%が非常に高く評価している。

次回:開発日記#47――信仰のために!

『「Crusader Kings II」開発日記#46――調査の概観』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/03/22(水) 14:03:07 ID:6b9674af0

    私もSunset Invasionだけはいつも抜いてプレイしてるな。西ヨーロッパの緊張を高めるにはよさそうだけど、どうも違和感が大きすぎて…
    よかったものとしては、共和国プレイが性に合ったのもあってThe Republicが好きで、
    キャラの想像の余地を広げるWay of Lifeも楽しくて好みだった。