PDXCON2019における既存タイトルの新DLCと新作の発表は19日夕方(日本時間)から!

「Hearts of Iron IV」開発日記2016年10月12日

hoi4-dd20161012

「Hearts of Iron IV」開発日記2016年10月12日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は次のDLCとアップデートの内容について。今回は短めです。

前回:開発日記2016年10月5日


スポンサーリンク

概要

開発日記2016年10月12日は、次のDLCとアップデートの内容について。

有料の内容:電撃戦指令

hoi4-dd20161012

hoi4-dd20161012-blitz

  • 戦闘計画における攻撃線は、前線を進め、領土を獲得するようにデザインされている。これは広い前線を押し上げたいときにはうまく機能するが、同じエリアで同時に複数の命令を出すときや、包囲やより細かい動きをするときにはうまくいかなかった。装甲師団を2,3州でそのようにマイクロマネジメントで動かすのは難しくないが、操作は膨大なものとなる。
  • そこで、これを改善するために、戦闘計画ツールボックスにひとつ新しいツールを追加した。それが電撃戦指令(Blitz Command)だ。電撃戦指令はどういうときに使用するかによってさまざまに機能する。指定したエリアを占領したいが、戦線の幅を変更したくないとき、ほかのことはそのままにしておきたいときなどだ。分断する動きからの包囲をするには完璧だ!
  • 包囲やチョークポイントを識別するAIの能力についても作業したため、包囲の計画は簡単だが、それをやってのけるのは難しくなった。

無料の内容:設定可能な守備隊の命令

hoi4-dd20161012-garrison

  • 守備隊については、なにを守り、なにに注意するのかを設定できるようになった。港と海岸線だけを守りたいなら、命令で港と海岸線を選択すればよい。また、命令によって1ヶ所に1個師団配置すると守るのに何個師団必要なのかをカウントしてもくれる。

次回:開発日記2016年10月19日

コメント

  1. 和訳いつもありがとうございます。
    守備隊の命令を設定出来るのは助かりますね。大国になると上陸作戦阻止や国境警備、レジスタンスやらで維持管理が面倒だったので改善されると快適にプレイできそうです。

    • いつもご覧いただきありがとうございます。
      守備隊まわりの変更はありがたいですね。電撃戦も追加されますし、やはり手動ではなくて戦闘計画に基づいた部隊運用をどんどん推進していくつもりなのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました