2018/10/02:パラドゲーの過去バージョンの利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

パッチ1.18 & 新DLC「Rights of Man」がリリース

eu4-rightsofman-release

以前から開発日記についてお知らせしてきていたEU4の新バージョン1.18 “Prussia” パッチと、新DLC “Rights of Man” がリリースされました。

 “Rights of Man” 正式発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

概要

Europa Universalis IV – Rights of man, Developer Diary

EU4の新バージョン1.18 “Prussia” パッチと、新DLC “Rights of Man” が昨日リリースされました。

1.18 “Prussia” パッチのパッチノートはリリースに先立って公開されています。変更内容については、過去の開発日記をご覧ください。

なお、1.18パッチは1.17.1から大きく変更されているため、1.17.1のセーブデータを続けてプレイすることは可能ではあるものの、1.17.1のままで最後までプレイすることを推奨するとのこと。

今週分の開発日記に今回発売されるコンテンツと価格が掲載されています。


EU4通算9番目のDLCのリリースに加え、1.18は技術システムの大幅な変更に踏み切りましたが、この変更は吉と出るか凶と出るか……。私は新しい技術システムはなかなかよさそうだなと思うのですが、どんなものかはやってみてのお楽しみというところですね。

次回:開発日記2016年10月18日

コメント

  1. もう別ゲーですね。これ。
    今でさえ初心者でwikiから離れられないのに・・・。
    公式マニュアル欲しいですね。日本語の。

    いいぞもっとやれ(笑)
    しかしここまで凄いのにマルチバイトじゃないのが本当に惜しい。日本のプレイ人口が少なすぎる。マルチバイトパッチって技術的に無理なんですかねぇ?

    • CK2もそうですが、追加要素が多すぎていわゆる「熱海の旅館」の感じになっているので、このあたりを整理して解説してくれるページがWikiあたりにあるとありがたいですね。
      私も正直外交コマンドとかあまり理解できてないところがありますし……。

      マルチバイトについては、中国語などもマルチバイトでの表示のはずなので、マルチバイトでのプレイヤー人口は少なくないはずですが、設計段階からマルチバイトでないと途中から変更は難しいのかもしれませんね。