「winSPWW2」プレイ日記:クフャトコフスキ支隊の軌跡 第43回――1941年12月

spww2-aarpoland28-map

前回から1ヶ月半ぶりの「クフャトコフスキ支隊の軌跡」第43回はクルセーダー作戦第4戦目。1941年12月、北アフリカの戦い。

アイキャッチ画像は、1941年11月18日、トブルク外縁部を移動するマチルダ戦車。

前回:クフャトコフスキ支隊の軌跡 第42回


スポンサーリンク

1941年12月 北アフリカ

spww2-aarpoland43-mission

1941年12月5日、シディ・レゼグを再び奪取したイギリス軍が主力を南部のビル・エル・グビに移していたところに枢軸軍が攻撃を開始。これによって手薄になったトブルク包囲陣を、トブルク内部からイギリス第70歩兵師団が攻撃、クフャトコフスキ支隊は外部からイタリア軍担当地域に進出し、この解囲攻撃を援護することになりました。

戦闘序列

  • A0 支隊司令部――クフャトコフスキ中佐
    • B0 歩兵中隊司令部――ライェウスキ大尉
    • B1 工兵分隊――ボチェク四等伍長
      • C0 第1小隊第1分隊――トルツァスカ中尉
      • C1 第1小隊第2分隊――ヤゴジンスキ四等伍長
      • C2 第1小隊第3分隊――プルジボルスキ四等伍長
      • C3 第1小隊第4分隊――ミチェク四等伍長
      • E0 第2小隊第1分隊――スジマンスキ大尉
      • E1 第2小隊第2分隊――チャルネッキ四等伍長
      • E2 第2小隊第3分隊――ドロブヌィ四等伍長
    • H0 3インチ迫撃砲班――クビアク中尉
    • I0 前進観測班――カチマレク中尉
    • J0 バレンタインII歩兵戦車――スチャルスキ大尉
    • L0 司令部付中型トラック――ラコウスキ大尉

いつもどおり、コアユニット、サポートユニットの変更・追加はなし。ターン数は12ターンに設定。

敵戦力は、前回は「辛勝」だったため、200%×強襲戦0.4倍=80%となります。

作戦

spww2-aarpoland43-turn0

南のVP付近には防御効果の高い荒地(灰色の部分)があるため、これを避けて北側から占領していくことにします。強襲戦は工兵を先頭にして地雷原を啓開していかないといけないので、戦力的には優位ですが、前進は面倒です……。

1~2ターン目

spww2-aarpoland43-turn2

2ターン目でさっそく接敵。思ったより敵歩兵は前に出てきていたようです。が、イタリア歩兵は簡単に制圧できるので、歩兵の射撃で黙らせます。

3~4ターン目

spww2-aarpoland43-turn4

北のVPの手前にも敵歩兵がタコツボを掘って待ち構えていました。さっそく砲撃を要請し、北側の敵は砲撃で、南側の敵は歩兵の射撃によって制圧することで前進する予定ですが……。

5~6ターン目

spww2-aarpoland43-turn6

砲撃がうまく決まって北側の敵歩兵は制圧……と思いきや、狙いがよすぎてうまく拡散せず、一部制圧されていない敵歩兵が残ってしまいました。

次は南側の機関銃陣地に向けて砲撃を指示。しかしながら、工兵の地雷撤去もうまく進まず、じれったいところです。

7~8ターン目

spww2-aarpoland43-turn8

南の機関銃陣地に砲撃が決まったものの、充分制圧できず、依然足止めを食らっている状況。北のVPの背後からの防御射撃で、北のVPにもあまり接近できていません。

そしてなによりも痛いのが、地雷原を啓開すべき工兵分隊が甚大な損害を受け、撤退させざるを得なくなったことです。ちょっと強引すぎました。

仕方ないので、北か南で迂回できそうなルートを探ることに。

9~10ターン目

spww2-aarpoland43-turn10

南側に展開していた第2小隊を北側に移し、戦力の集中を図っていますが、あと2ターンではどう考えてもVPの制圧は不可能。今回はどうやら負け戦です。

11~12ターン目

spww2-aarpoland43-turn12

結局地雷原を越えようというところで時間切れ。戦力をきちんと集中させなかったのが敗因でしょうか……。

戦闘終了

spww2-aarpoland43-end

12ターンで戦闘終了。結果は「決定的敗北」。久しぶりで戦い方を忘れていたというのもありますが、敵戦力とちょうどまんべんなく交戦してしまって、うまく突破できなかったというのも原因かもしれません。


久しぶりにやるとやっぱり腕が落ちます。効果的に煙幕を使えばもっとうまく戦えたと思うんですが、すっかり意識から外れていました。

次回:クフャトコフスキ支隊の軌跡 第44回

『「winSPWW2」プレイ日記:クフャトコフスキ支隊の軌跡 第43回――1941年12月』へのコメント

  1. 名前:pojo 投稿日:2016/09/06(火) 20:58:26 ID:e2fa90b72

    Decisive CampaignsやGraviteam Tacticsはプレイしていますか?
    してましたら是非リプレイを!!お願いします!

  2. 名前:管理人 投稿日:2016/09/06(火) 21:21:07 ID:6eddf46e6

    今のところその2タイトルは持っておらず、購入予定もありませんが、面白そうですね。
    特にGraviteam Tacticsのほうは、RTSにしたSPWW2みたいでやってみたいです。機会があれば、買ってやってみようと思います。リクエストいただきありがとうございます。

  3. 名前:pojo 投稿日:2016/09/06(火) 23:27:51 ID:e2fa90b72

    是非お願いします!
    プレイしてみてはいるのですがなかなかAIが強くて…
    色々と凝っているゲームなので楽しいと思います!

  4. 名前:pojo 投稿日:2016/09/07(水) 23:40:53 ID:c2d21a6e8

    steamでちょうどGraviteam Tactics: Operation Starがセールされています!
    http://store.steampowered.com/search/?specials=1&page=2
    過去作ですが基本はかわらないと思うので、いかがでしょう!

  5. 名前:管理人 投稿日:2016/09/09(金) 12:11:30 ID:96c89e225

    セール情報をいただきありがとうございます。
    ただ、今月はEU4とCK2のDLCを買ってゲーム予算を使いきってしまいました。
    しばしばセールをやっているようなので、また今度の機会に余裕があれば考えようと思います。