「Crusader Kings II」開発日記#25――人間対機械

ck2-dd20160926

CK2開発日記#25が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は次の拡張について。

前回:開発日記#24――2.6.2パッチ


スポンサーリンク

概要

開発日記#25は、次の拡張について。今週からCK2開発日記は月曜に投稿されるようになりました。Twitchでの配信と同じ日に更新するようにしたとのこと。

  • "The Reaper’s Due" のリリースから今まで、この拡張と無料のアップデートが受け入れられたことをとてもうれしく思っている(死にフォーカスすることが普遍的に受け入れられることに自信はなかった!)。ゲームディレクターとして、もはや私はコーディングやスクリプティングをする時間をほとんど持てていない。だが、最適化とゲームルールのいくつかについては手伝った。だが、CK2は安泰だ。現在のCK2チームはとても素晴らしい仕事をしている!
  • 次の拡張に向けて仕事が始まり、以前の開発日記で既に明らかにしているとおり、これは "Way of Life" のようなものになる予定だ。また、最適化、AIの改良、人生の質についてのことも約束しよう。最適化は今行われているので、次の無料の大型アップデートでは、今日のトピックである便利さに関するAIとGUIの改良を行うことになるだろう。
  • 現在、私たちはいくつかのインターフェースを調整しようとしている。まだ詳細は話せないが、取り扱う主な領域は以下のとおり。
    • 陰謀(Plotting、人生の質)
    • 囚人の管理
    • 守護者vs.教育係(明瞭性)
    • 特性とキャラクター補正のためのさらなるスペース
  • 他にもやることはあるが、プレイヤーはゲームで長い年月を過ごすとき、便利さの問題について盲目になり、それをそういうものとして受け入れる傾向にある。そういうわけで、私たちの敬虔なるファンであるプレイヤーのみなさんから、CK2のインターフェースで最も煩わしくてダサいのはなにかということを聞きたいと思っている。なにかをしにくいとか、役に立つ情報が手に入れにくいとか、そういうことはあるだろうか(それともまったくないか)? すべてのフィードバックを歓迎する!

次回:開発日記#26――コンバーターで考慮すべき可能なこと