「Crusader Kings II」開発日記#20――死神を恐れるな

ck2-dd20160823

CK2開発日記#20が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はアチーブメントと2.6パッチノートについて。

前回:開発日記#19――終わりは近い


スポンサーリンク

概要

開発日記#20は、アチーブメントと2.6パッチノートについて。"Reaper’s Due" 発売前の最後の開発日記です。

アチーブメント

  • Hospitable:病院を建設する。
  • Aptly Named:黒死病で死ぬ。
  • I Got Better:黒死病から生還する。
  • Scarrrrrred for Life:隻眼・隻脚・隻腕になる。
  • Typhoid Mary:3つの病気にかかる。
  • There Can Be Only One:不死になる。
  • Eternity Denied:不死の特性を持つキャラクターを殺害する。
  • Not So Bad:終わりの時(注:「エンド・オブ・デイズ」イベントのこと?)を生き残る。
  • No Solicitors:隔離状態に入る。
  • An Honest Mistake:隔離状態から疫病にかかっていない人物を追い出す。
  • Close Call:隔離状態から疫病にかかった人物を追い出す。
  • Papal Mache:教皇/カリフを象で踏みつける。

2.6パッチノートについては、非常に長いリストとなっているので割愛します。内容については過去の開発日記をご覧ください。

質疑応答

Q1:ゲームルールオプションはアイアンマンでも使えるの?

A1:使えるが、一部のオプションについてはアチーブメントを獲得できなくなる。


いろいろとありましたが、なんだかんだで面白そうなDLCになっていそうですね。

"Reaper’s Due" 発売は8月25日(日本時間ではおそらく26日未明ごろか)です。

"Reaper’s Due" 発売についての記事はこちら。

次回:「Crusader Kings II」開発日記#21――希望のかすかな光