パラド社が2016年上半期の中間リポートを発表

paradox-2016interimfs

最近はほとんどパラド社のことばかり記事にしている当サイトですが、今日はパラド社が発表した中間決算について。儲かっているようです。


スポンサーリンク

概要

5月末にNASDAQ First North市場に上場したパラド社ですが、本日(8月25日)、同社のウェブサイト上で2016年上半期の中間リポートを公表しています。

特に第2四半期(4-6月)は「Stellaris」とHoI4の発売もあって絶好調だったようで、CEOは「パラド社の歴史上で最良の四半期」(リポート3枚目)とコメントしています。ただ、上半期で見ると、売上は昨年上半期と比べて減少しており、パラド社は「Cities: SkylinesとPillars of Eternityが史上最高の売上を達成したため」と説明しています。

また、CEOのコメントによれば、パラド社は初めて月に150万人のアクティブユーザーを獲得したとのこと。ポケモンGOのアクティブユーザー数が現在は約3,000万人ほどだそうですが、有料の、しかもPCゲームの、さらにストラテジーというニッチな領域でポケモンGOの1/20のアクティブユーザーがいると考えると、けっこうすごいことと言えるのではないでしょうか。

業績について

詳しい財務諸表などは中間リポートをご覧いただくとして、以下では業績について気になるところを見ていきます。

2016年第2四半期の売上高は、1クローナ=11.93円とすると、約28億円。上半期では約39億円ですので、やはり第2四半期に発売した「Stellaris」とHoI4の売上が効いているようです。

営業利益は第2四半期が約17億円、上半期では約20億円。上半期全体ではおそらく第1四半期の販売費・一般管理費が響いているのでしょう。

驚くべきは売上高営業利益率(=営業利益/売上高×100)で、日本では10%超の上場企業はそうたくさんないのですが、パラド社は2016年上半期で51%という驚異的な値。売上の半分が利益というのはものすごい商売です。

自己資本比率(会社の総資産に占める自己資本の割合)は73%とかなり高め。簡単に潰れるようなことはなさそうです。

こうして見ると、パラド社は財務的にはかなりいい会社であるように思います。好調な業績が続けばゲーム開発への投資もしやすくなるでしょうし、さらなるタイトルの登場が期待できるようになるかもしれません。

ただ、去年は「Cities: Skylines」、今年は「Stellaris」とHoI4というビッグタイトルのリリースがありましたが、じゃあ下半期は? 来年は? となると、そういうタイトルがあるという情報はまだ出てきていません。開発チームも現行タイトルのDLC開発に大部分の労力を使うのでしょうし、来年もこの好調な業績を維持できるのかというと……。


というわけで、ゲームとは直接関係ない話題ですが、パラド社の中間決算について取り上げました。「Stellaris」とHoI4で業績好調というのは、まあパラドゲーマーの皆さんなら誰しも予想できたことと思いますが、その2タイトルをもってしても「Cities: Skylines」と「Pillars of Eternity」がリリースされた去年上半期の売上を超えられなかった(もちろん16年の2タイトルは第2四半期のリリースというのはありますが)というのが驚きです。

私としては、パラド社の次期ビッグタイトルとしてVic3の開発を要望したいところですが、どうでしょう。やっぱり売れないんでしょうかね……。上場企業になった以上、利益の上がらないプロジェクトはやりにくいでしょうし、出ないということももしかして……。

なお、当サイトはあくまでゲーム情報サイトですから、本記事はパラド社その他への投資の勧誘などを目的とするものではありませんし、情報に関して正確性に気をつけてはいますが、投資に際してはご自身で改めて正確な情報をご確認ください(という投資関係の決まり文句的なやつを念のため)。

次四半期:2016年第3四半期

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『パラド社が2016年上半期の中間リポートを発表』へのコメント

  1. 名前:名無しの学生戦士 投稿日:2016/08/25(木) 20:40:19 ID:ce2fbc98f

    Citiesは未だユーザー増やしてますし、
    歴史とか関係なくどんな層でも楽しめるゲームですから・・・。(どんな層※PCは選ぶ)
    StellarisとHoI4が束になってもやっぱりって感じもします。
    先日発表された災害DLCも期待値高そうですし。

    Vicシリーズが仮に凍結なら新規出せそうなテーマだとなんでしょうかね。
    浅知恵発想だと、
    宇宙の次は剣と魔法の世界を舞台にしたシミュレーションとかでしょうか。
    種族差がStellarisより出て見てみたい気はします。

  2. 名前:管理人 投稿日:2016/08/27(土) 12:14:36 ID:0e9f44ff0

    Citiesは少し前のパラドストアのセールで買いましたが、面白いですよねえ……。売上記録を作ったというのもうなずける出来かなと思います。

    ファンタジー世界のシミュレーションは、世界観とかシステムが受け入れられるかどうかというところのような気がしますね。
    個人的には冷戦時代(「East vs West」が途中で開発中止になりましたが……)とかそのあたりに手を出してくれたらいいなと思っています。