「Crusader Kings III」新DLC「Legends of the Dead​」発売は、Steamの表記によれば日本時間翌5日1時の予定です。

「Cities: Skylines II」など近日発売予定のパラド社タイトルが発売と同時に最大30%の価格改定

Paradox Interactive社

2023年9月14日、Paradox Interactive社は10月発売予定の「Cities: Skylines II」と「The Lamplighters League」について、発売と同時に日本円を含む一部の国・地域の通貨建て価格の改定を行うことを発表しました。

2023年2月1日に行われた価格改定についてはこちら。


スポンサーリンク

「Cities Skylines II」など発売と同時に最大30%の価格改定

2023年9月14日、Paradox Interactive社は10月発売予定の「Cities: Skylines II」と「The Lamplighters League」について、発売と同時に日本円を含む一部の国・地域の通貨建て価格の改定を行うことを発表しました日本円では最大30%の改定(値上げと思われます)を行うと述べられているため、上記2タイトルの購入は発売前に予約購入したほうがよさそうです。改定されるのは上記2タイトルのみ、SteamとEpicでのみ変更されるとのこと。

パラド社は2022年頃から為替変動などを反映して年1回程度の価格改定を行っていくことを表明していました。2023年は既に2月に改定が行われており、今回の価格改定はイレギュラーな対応に見えますが、パラド社は価格改定の理由を「一般的なルールとして、私たちは同業他社のベンチマークや市場・産業間の購買力平価に基づいて地域の価格の間に合理的で公平なバランスを保とうとして」おり、「その結果、今回の地域間調整は主に一部の市場が私たちのベンチマークと一致しておらず、一部の通貨について地域間価格乱用のリスクが高まっていることに起因している」ためであると述べています。

改定後に具体的にいくらになるのかは明示されていませんが、最大とされている30%の値上げが「Cities: Skylines II」で行われるとすると、通常版は5,390円→7,007円、Ultimate Editionは9,690円→12,597円ということになります。


日本円については最近の1ドル145円以上という大幅な円安を受けての改定と思われます。日本在住のプレイヤーとしては残念ですが、これまで有利な価格で買えていたということでもあるので、致し方ないのでしょう。パソコンパーツも多くは円安で値上がりしていますし、PCゲーマーにとって円安はつらいものですね……。

スポンサーリンク

コメント

  1. Ultimate Editionは$89.99とSteamに画像があるので、$1=\108くらい
    \12,597に改定されると仮定すると$1=\140くらいになりますね。

    • 1ドル108円換算だと予約開始時点から見ても相当有利な価格設定のはずですから、やはり維持するのは難しいということなのかもしれませんね。

  2. 貨幣価値としては妥当でも、アメリカみたいに平均年収が高い訳ではないし値上げしすぎるのは勘弁して欲しいな

  3. 今後他のタイトルも値上げされる可能性はあるんですかね。次のセールがあったらVictoria買っておいたほうがいいかな・・

  4. 前々からアナウンスされてるしこの記事でも書いてあるけど、毎年為替相場の変動を理由とした価格改定を行う予定であることが発表されてる

    次は恐らく年明けてからだろうが、前回と比べて円安なら値上げ、円高なら値下げになる

タイトルとURLをコピーしました