初心者向け記事やガイド記事などはページ最下部からご覧いただけます。

パラド社が2月1日に一部の国・地域の通貨建て価格の改定を発表 日本円は対象外

Paradox Interactive社

2022年12月15日、パラド社は2023年2月1日に一部の国・地域の通貨建て価格の改定を行うことを発表しました。今回は日本円は対象外のようです。

2022年5月23日に行われた価格改定についてはこちら。


スポンサーリンク

2023年2月1日に価格改定

2022年12月15日、パラドフォーラムにて、パラド社は2023年2月1日に一部の国・地域の通貨建て価格の改定を行うことを発表しました。前回の価格改定では日本円も対象でしたが、今回の価格改定では日本円建て価格は対象外となるようです。

パラド社の発表

2023年2月1日の価格改定では「全体的なインフレに追いつくために全面的な値上げをするのではなく、修正すべき問題があると思われる通貨を特定し、これに対処すること」を目指すと述べられています。

具体的には以下のことが予定されているとのこと。

  • アルゼンチンペソとトルコリラはあるべき価格の基準から大きく外れているため、300%以上の価格引き上げを予定(注:以前からSteamにおける価格が異常に安い問題が指摘されており、Steam側も2022年10月に推奨価格を大幅に引き上げていました)。ただし「Victoria 3」など既に改定後の価格で発売されているものもあり、こうしたものは改定しない。
  • ブラジルレアル、コロンビアペソ、インドルピー、インドネシアルピア、カザフスタンテンゲ、ロシアルーブルでは若干の価格引き上げ。
  • イギリスポンド、ノルウェークローネ、ポーランドズウォティ、スイスフランも小幅値上げ。
  • ペルーソル、コスタリカコロン、シンガポールドルは若干の価格引き下げ。
  • 上記以外の通貨は2023年2月1日に価格改定を行わない(注:したがって日本円は対象外と考えられます)。

これまでの経緯

Steamなどのゲームプラットフォームは各国通貨建てでゲームを販売していますが、為替変動などの要因によって実質価格(例えば米ドル建てに換算したときの価格)が時間経過で変動するため、この各国通貨建ての販売価格は通常なら定期的に見直されるところ、パラド社は2017年6月ごろにこの価格改定を巡ってトラブルになったことがあり、結果として2022年5月23日まで価格改定が行われてきませんでした。

2022年5月23日の価格改定に際して、「今後はこうした価格改定を年1回程度行うことを予定している」ということが明言されていましたが、今回の価格改定はこの方針に沿ったものと思われます。


2022年11月以降は1米ドル135-140円前後で安定していますが、5月の価格改定前のドル円レート(1ドル125-130円前後)から見ると8%程度円安(ユーロ円では4%程度円安)に振れているにもかかわらず、日本円で価格引き上げは行われないようです。2022年5月23日の価格改定もドル円レートから考えるとかなりマイルドな価格引き上げだったので、Steamでの価格に対する為替の影響はもちろんあるにせよ、それほど直接的ではないのかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

  1. 300%ってやばいな

    • 言うてフルプライスボリュームのゲームでも1000円わる値段って異常だったしな
      国籍偽造する方法とか流れてたりもしてたし当然と言えば当然

  2. アルゼンチンもトルコも大きくインフレしてる国なので

タイトルとURLをコピーしました