「Victoria 3」新DLC「Sphere of Influence」発売は5月6日!

パラド社が2023年第2四半期レポートを発表

Paradox Interactive社

2023年7月27日、パラド社が2023年第2四半期レポートを公表しました。前年同期比で大幅な増収増益となりました。

前四半期:2023年第1四半期


スポンサーリンク

2023年第2四半期レポート

2023年7月27日、パラド社はウェブサイトで2023年第2四半期レポートを公表しました。

以下では1スウェーデンクローナ=13.32で換算し、千の位を四捨五入しています。

業績と財政状態

このグラフは単位が千クローナなので、記事中の数値(百万クローナ)から桁が3つ大きくなっています。

  • 2023年第2四半期業績:前年同期→当四半期(対前年同期増減率・日本円換算額)(単位は百万クローナ)
    • 売上高:458.8→737.3(+61%・9,821百万円)
    • 営業利益:213.6→292.9(+37%・3,901百万円)
    • 当期純利益:170.1→239.4(+41%・3,189百万円)
  •  当四半期新規リリース
    • Triumph Studios開発タイトル「Age of Wonders 4」
    • Paradox Arc開発タイトル「Mechabellum」(早期アクセス)
    • 「Europa Universalis IV」のDLC「Domination」
    • 「Stellaris」のDLC「Galactic Paragons」
    • 「Crusader Kings III」のDLC「Tours & Tournaments」
    • 「Victoria 3」のDLC「Voice of the People」
    • 「Cities: Skylines」のDLC「Hotels & Retreats」
    • 「Age of Wonders 4」のDLC「Dragon Dawn」
    • 「Crusader Kings III Console Edition」のDLC「Royal Court」
  • Hardsuit Labs株式をKeywords Studiosに売却し、当期純利益に15.4百万クローナの影響
  • Age of Wonders 4、Cities: Skylines、CK3、HoI4、Stellarisが主に収益貢献

このグラフは単位が千クローナなので、記事中の数値(百万クローナ)から桁が3つ大きくなっています。

CEOコメント

  • 当四半期は優れたDLCで中核タイトルの強化を続け、「Age of Wonders 4」でポートフォリオを拡充し、新たな小規模タイトルの実験をつづけた。その結果が堅調な売上と良好な純利益であり、為替による追い風もあった。
  • この四半期のDLCやゲームに加え、私たちは秋の準備にも力を入れており、今後発売するもののマーケティングや販売活動に本腰を入れている。短期的にはコスト面に影響するが、秋には非常に素晴らしいものを発売できるのを楽しみにしている。

その他気になった点

  • 過去12か月間の利益率は40%。
  • 開発パイプラインに入っているタイトルは12本。

第1四半期は前年同期比減益となっていましたが、第2四半期は前四半期の「溜め」が一気に解放されたかのような大幅増収増益となりました。スウェーデンクローナ安もあり、四半期売上が100億円に迫るところまで拡大しています。

気になるのは、主な収益貢献タイトルからVic3が外れた点です。発売直後にセールを行っていたことも考えると、「Voice of the People」の販売は苦戦しているのかもしれません。今後のVic3開発がどうなるのか、気になるところです。

次四半期:2023年第3四半期

スポンサーリンク

コメント

  1. 秋にもCK3、HoI4のDLC、そして新作Cities:SkylinesIIの販売も控えてるししばらく好況が続きそうだな

  2. Vic3は各国をテーマにした拡張を出す前に、まずコアのシステムを整えた方がいい気がします
    こちらから他国間の外交戦に絡んでいく機能なんてゲームの内容的に最初からあって当然という感じですし、PMも細かい操作を要求する割には(AIの適応も含めて)現状あまり面白さに繋がっておらず、UI含めてもう少し見直した方がいいのではと個人的には思いますね

タイトルとURLをコピーしました