「Victoria 3」の新DLC「Sphere of Influence」発売は6月24日!

「Stellaris」開発日記#299――国是・起源・伝統

Stellaris 開発日記

「Stellaris」の開発日記#299が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は国是・起源・伝統について。3.8「Gemini」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#295――地上軍・セクター・メッセージその他

#296#297はSteamニュースハブで日本語版が公開されているため、#298はキャラクターのアートに関する内容となっているため、記事にしていません。


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#299は、国是・起源・伝統について。

冒頭に開発日記の動画版が掲載されています。

国是

  • 国是を設計する上で考慮しなければならないことがいくつかあった。
    • 私たちはなんらかの形でリーダーを対象とする国是・効果・補正に注力しなければならない。
    • プレイヤーが自身の帝国を遊ぶ新たな方法を追加したい。
    • まだゲームにないような特定のプレイスタイルのためのファンタジーを必ず強化する。
  • そこで私たちは通常帝国・巨大企業・集合意識・機械帝国に8個(帝国種別ごとに調整したものを含めると12個)の新たな国是を作成した。

  • もっとも象徴的な国是として、将来のリーダーを強化するためにリーダーの知識を保存できるものがある。簡単に言うと、レベル8になるまで生きたすべてのリーダーはこの国是固有の建造物にボーナスをもたらす。

  • この国是は拡張主義者やすべてを征服する帝国には役に立たないような戦争に関する国是で、宗教的ではなくても(つまり精神主義でなくても)自国の志向を他国に布教することに熱心であるというのが全体的なアイディアだ。

  • 巨大企業についてはこの「Pharma State」を用意した。これはMedical Workersを強化し、支社で新たなCorporate Buildingをアンロックする。

巨大企業の優れた組織力により、より多くの歯車、つまりリーダーを雇用できる。

  • 巨大企業が成功するには事業プロセスの効率も重要だ。あなたは単なる機械の歯車ではない。会社を存続させるための非常に精密な歯車(precise cog)だ。

  • ゲシュタルト意識は個人を中心に据えるDLC「Galactic Paragons」とある意味で相反するものであるため、他のゲシュタルト意識と比べてーダーをもう少し「個性的」にすることに重点を置いた。こうした国是でリーダーには思考の自由が与えられ、さまざまな事柄に集中できるようになる。つまり統合力のリーダー維持費の半分を入手しやすい資源に置き換える。

  • 自身で国是を推測したり探したりする楽しみのため、ここで紹介していない国是に関するティーザーを置いておく(Vaultsはどの帝国種別にも存在し、少し調整されているだけであることをお伝えしておく)。この惑星のどこがおかしいのか、みなさんに見抜けるだろうか? 国是「Aristocratic Elite」の建造物についてではない。

  • さらにいくつかお見せしよう。「Heroic Past」は帝国が伝説的・英雄的人物を崇拝するようになり、他の帝国より早く優れたリーダーを生み出すことに注力する。「Letters of Marque」は巨大企業のために仕事をする海賊に関するファンタジーで、彼らが武力を必要とするあらゆることに対処するのを助けるものだ。「Neural Vaults」は「Vaults of Knowledge」を調整したもので、効率的なドローンから記憶を抽出し、その記憶を使ってより強力なリーダーを作り出せる。

起源

  • 「Under One Rule」は半ストーリー形式の起源で、帝国の構成やゲーム内の選択によってさまざまな結末を迎える。主要なテーマは平和的なもの以外の手段で惑星を統一した、傑出した人物と関連する帝国についてだ。この傑出したリーダーは帝国のLuminaryであり、新しい時代をもたらし、栄光を約束した人物だ。

  • 私たちがとれた時間では起源をひとつしか作れなかったため、ストーリー性を重視したものにしたが、ストーリーだけでなくLuminaryのリーダーの運命をプレイヤーに委ねるものにした。選択によって4つ(数え方によってはそれ以上)の結末があり、得られるものの多くを得られないかわりに多くのストーリーコンテンツを避ける特別なルートもある。独裁制という条件を見て、なぜこの起源で君主制になれないのかと思う方もいるだろうが、これにはAuthority Typeを変更するイベントも含まれ、かなり早くに発生する。

  • この起源は強力な開始時のリーダーと固有の評議会特性(すべてTier IIIまで上げることができ、リーダーを成長させる余地がある)をもたらす。こうした特性は帝国の志向に基づくもので、14の特性から選ぶことができる。

伝統

リーダーの開始時の特性が増えることで、このボーナスがないリーダーに比べて獲得できる特性がひとつ増えるため、最終的に強力なリーダーになり得る。

「Champions of the Empire」はこのツリーでアンロックできるものとしてもっとも優れたものだ。

  • リーダーに関する伝統「Aptitude」は経験値獲得量を中心に、リーダーに関する大小さまざまな強化を行う。

このボーナスはたくさんのリーダーがいてAgendasをいじっているときにはとても素晴らしいものだ。

  • 「Statecraft」ツリーは評議会に関するもので、評議員を強化し、リーダーもいくらか強化する。

2023年5月9日追記開発日記#300は3.8「Gemini」リリースノートと過去1年のアップデートの簡単なおさらいが掲載されています。当サイトでは記事にしませんので、気になる方は直接スレッドをご覧ください。なお、次回の開発日記は5月16日火曜日で、その次の週からはまた木曜日に戻ると述べられています。

次回:開発日記#301――「Galactic Paragons」は出た、次は?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました