初心者向け記事やガイド記事などはページ最下部からご覧いただけます。

「Stellaris」開発日記#282――「First Contact」のアナウンス

Stellaris その他

「Stellaris」の開発日記#282が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回はストーリーパック「First Contact」について。3.7「Canis Minor」リリース前の開発日記です。

前回:開発日記#280――2022年の振り返り

開発日記#281はMinamar Specialized Industriesからのメッセージというものになっており、記事にしてご紹介はしていません。


スポンサーリンク

開発日記

開発日記#282は、ストーリーパック「First Contact」について。

星を見よ、あなたは一人ではない

  • はるか昔から、あなたたちは星々を驚きとともに見てきた。そこには別の誰かがいるのだろうか? 私たちが出会ったとき、彼らは友人なのか、それとも敵なのか? 私たちは彼らを発見できるだろうか? それとも彼らは既にここにいて、ありふれた風景の中に隠れているのだろうか?
  • ストーリーパック「First Contact」はFTL以前の文明の体験に焦点を当て、その文明と観測者双方の視点を描く。観測は文明の覚醒(Awareness)・外交・諜報に関連した新システムに見直された。銀河に蝕まれていない文明を観測することで、新たな知見(Insights)を得ることができる。

宇宙は残酷だが、畏敬の念を抱かせる

  • 2つの困難な起源「Payback」「Broken Shackles」は暴虐なMinamar Specialized Industriesに対する帝国の闘争を中心に展開し、3つ目の標準的な起源「Fear of the Dark」は疑心暗鬼と用心深さの細い境界線を検討する。ストーリーパックにふさわしいように、「First Contact」の3つの起源はすべて物語に重点を置いている。

  • 低い技術水準の国是は、あなたが星々への第一歩を踏み出す方法や、発見したFTL以前の文明との関わり方を変え得る。

  • ストーリーパックで実装されるとは誰も思わなかっただろうが、クローキング(Cloaking。注:艦船の隠密行動のことと思われる。上のトレイラーでも艦船が突然空中に出現している)もある。これについては今後明らかにする予定だ。

次回:開発日記#283――「First Contact」のビジョン

スポンサーリンク

コメント

  1. >クローキング(Cloaking)もある。
    これ、なんだろね。
    開発者が以前、ポートレートの服飾をカスタマイズする機能について話してたけど、そのことかな。
    機械にも服を着せたい、とか話をしてたような。

    • SF系のクローキング(ステルス)の事では?

    • 販売ページのスクショをみるに艦艇の不可視化じゃなかろうか
      待ち伏せとかに使うのかわからんが

    • 全然違った、船のステルス化の話みたいだ

      • ついに潜宙艦が出てくるのか

        • 波動砲も実装せねば
          イデオンガンでも

  2. 楽しみだ

  3. 初めからFTLや宇宙港の技術を持っていない文明でもプレイできるようになるわけか

  4. XCOMを組織しなきゃ(使命感)

  5. 困難な起源って銀河帝国が存在する中でプレイできるってこと?

タイトルとURLをコピーしました