「Cities: Skylines」の新DLC「Financial Districts」ほか2本は2022年12月13日発売予定!

「Hearts of Iron IV」開発日記2022年11月24日――タングステン作戦

HoI4 バージョン情報

「Hearts of Iron IV」開発日記2022年11月24日分が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は1.12.6について。「By Blood Alone」+1.12リリース後の開発日記です。

前回:開発日記2022年10月13日――リリース後

前バージョン:1.12.6ベータ版


スポンサーリンク

開発日記

開発日記2022年11月24日分は、1.12.6について。

  • 数週間前に1.12.6のオープンベータを開始した際に述べたように、HoI4「War Effort initiative」は順調に進行中だ。簡単に言うとこれは月例アップデートの一貫した形式で、これには小規模なコンテンツの追加、バグ修正、プレイしやすさの改善が含まれ、主に古い(おそらく時代遅れの)コンテンツを持つ国家を対象とする。
  • 私たちは本日、そうしたアップデートの最初のものを正式版としてリリースする。パッチノート(オープンベータ版から変更なし)は以下のとおり。
  • まもなく次のWar Effortパッチのオープンベータを開始する予定のため、いち早く変更を試したい方は楽しみにしていただきたい。

1.12.6正式版

以下はベータ版についての記事からの転載で、私が気になった部分を抜粋してご紹介します。

  • 1回限りの戦争支持プロパガンダとしてラジオ・映画産業によるプロパガンダの効果をシミュレートするものを追加。
  • デフォルトの占領法を「文官統治」から「軍政長官」に変更。
  • 初回のプロヴィンス占領による戦争スコアが50%増加。
  • レジスタンスの攻撃1回あたりの駐屯部隊の人的資源損失がわずかに減少。
  • 小型爆弾倉の敏捷性を-20→-15に変更。Bomb Locksの敏捷性を-15→-20に変更。
  • 非戦略物資モジュールは機体の生産コストを7.5%減少させるようになった。
  • 低い段階の占領法で必要な人的資源を再び若干減少させた。
  • 講和会議においてAIがステートを獲得する際のプロセスをさらに追加。いくつかの重要な関心を追加し、他の場所への一般的な関心を引き下げた。
  • 講和会議におけるAIの他のAIとの係争は相対的な国力とマップの美観の組み合わせに基づいて解決するようになった。
  • 世界の脅威度が請求権の捏造から正しく上昇し、時間とともに減衰するようになった。

チームからのメッセージ

  • 私たちの主な動機のひとつはこうしたアップデートにコミュニティとより深く連携して取り組むことだ。提案は常に歓迎するし、アイディアも常に検討するし、いつもどおりフィードバックも求めている。アイディアの中には私たちがWar Effortで行っている作業の範囲外であったり、私(注:ゲームディレクターのArheo氏)が考えている方向性と一致しないものもあるかもしれないが、私たちがどのようにゲームを改善できるかについて意見がある方はWar Effortスレッドか提案フォーラムにフィードバックをぜひ残していただきたい。提案フォーラムの多くのものが既に評価され、一部が実装されている。これは意味を持つ限り私たちが続けていくことだ。

戦争努力は続く

  • 私たちは次の2つの作戦を視野に入れているが、物事は不確実であるため、この2つの日付をみなさんと共有できるように確定すべく作業を進めていく予定だ。

次回:開発日記202年月日

次バージョン:1.12.7ベータ版?

コメント

  1. >主に古い(おそらく時代遅れの)コンテンツを持つ国家を対象とする
    日本のNF改修が来る?

    • それより先にTfVやDoDで追加された国じゃないの

      • ヨーロッパのそこら辺の国々はDLC来るたびちょくちょく触られてたけど、少し、程度じゃ覆らない程度に古臭いからな…

        やるなら結構大きく変えないと…

  2. いい加減ソ連のパラノイアバグ直して…

タイトルとURLをコピーしました