HoI4新DLC「By Blood Alone」発売!

「Cities: Skylines」Plazas & Promenades開発日記#3――新たな広場とサービス施設

Cities: Skylines

「Cities: Skylines」Plazas & Promenades開発日記#3が公開されていましたので、その内容をご紹介。今回は広場とサービス施設について。「Plazas & Promenades」発売前の開発日記です。

前回:Plazas & Promenades開発日記#2――管理と進歩


スポンサーリンク

開発日記

Plazas & Promenades開発日記#3は、今回は広場とサービス施設について。

「Plazas and Promenades」にはプレイヤーの街を美しくする多くのバリエーションが用意されている

  • 「Plazas and Promenades」では「公園と広場」の歩行者エリアメニューに10種類の広場を追加する。こうしたものの中には最初の歩行者エリアを作ってすぐに使えるようになるものもあれば、特定の目標を達成しないとアンロックされないものもある。広場は市民と観光客に娯楽を提供し、歩行者エリア内外のどこにでも使用される。
  • 広場は歩行者道路を想定してデザインされているため、いくつかの広場は道路を挟んで両側に装飾を施したものとなっている。これは広い道路に対しても狭い道路に対しても使用でき、歩行者道路と一般道路のどちらにも設置可能だ。

新たなプロップは都市の一角を装飾するのに使われる

  • 広場だけがエリアを装飾するものではない。23種類のプロップと20種類のデカールも用意している。こうしたものは歩行者エリアの広場タブにある。これによってカラフルでモダンな外観をもたらし、歩行者エリアに独特な味わいを加えることができるようになる。

新たなサービス施設

  • 装飾建造物以外に、私たちは新たなサービス施設6種類、公共交通機関施設5種類を用意している。こうしたものはすべてモダンなスタイルと大きなキャパシティを持ち、実用性とスタイリッシュさを兼ね備えた新たな選択肢をもたらす。

大きなキャパシティのものを使ってより多くの市民を教育しよう

  • 大規模小学校(High-Capacity Elementary School)は他の学校よりもかなり大きく、最大800人の児童を収容でき、家庭の多い地域に最適だ。同様に、大規模高校(High-Capacity High School)は既存の高校の倍以上となる2400人の生徒を教育できる。最後に、一度に1万人の学生を受け入れることができる大規模大学(High-Capacity University)がある。

市民の健康と安全を守る大規模な新たなサービス施設

  • 健康と安全については、多くの患者を収容できる大規模病院(High-Capacity Hospital)、より多くの緊急事態に一度に対応できるように非常に多くの車両を持つ大規模警察本部(High-Capacity Police Headquarters)・大規模消防本部(High-Capacity Fire Station)がある。

バスと鉄道のためのモダンでコンパクトな新しい選択肢

  • 「公共交通」メニューにも新たな建造物がある。コンパクトバスステーション(Compact Bus Station)はわずかなスペースに4つのバス停があり、複数路線間の乗り換えを容易にする。高架鉄道駅(Elevated Train Station)は線路を地面から離すことでこの建造物と道路の間に区域設定ができるようにしたものだ。

こうした新たな選択肢で地下鉄システムを次のレベルに移行させよう

  • 地下鉄では新たに3つのものを用意した。高架式メトロ向けには、新たな鉄道駅と同様のスタイルである店舗付き高架メトロ駅(Elevated Metro Station with Shops)がある。地下のメトロ向けには並行地下メトロ駅(Parallel Underground Metro Station)を用意した。これは1本の線路では足りない地域向けに平行な4本の線路がある。また、高さの異なる2本の線路を交差させた大規模地下メトロ駅(Large Underground Metro Station)もある。


次回は9月7日水曜日の予定で、新たな特化とマップについて。

次回:Plazas & Promenades開発日記#4――新たな特化とマップ

コメント

  1. 大規模地下メトロ駅は素直に助かる…
    これまでは十字に交差する地下鉄路線を作るのかなり面倒だったんだ

タイトルとURLをコピーしました