HoI4新DLC「By Blood Alone」発売!

「Victoria 3」発売は10月25日! 日本語にも対応!

Vic3 その他

2022年8月30日、パラド社開発スタジオの新タイトル「Victoria 3」の発売日が2022年10月25日である旨、アナウンスがありました。日本語にも対応しているようです。予約も始まっています。

正式発表時の記事はこちら。


スポンサーリンク

Vic3発売は10月25日!

2022年8月30日、TwitchとYouTubeで行われた配信にて、パラド社開発スタジオの新タイトル「Victoria 3」の発売日が2022年10月25日(Steamでは26日と表記)であることがアナウンスがありました。価格はSteamで通常版5,390円、Grand Edition8,690円。日本語にも対応しています。

なお、予約特典として前作「Victoria II」のリマスター楽曲が用意されているとのこと。

内容についてはSteamストアページに日本語で記載があるほか、過去の開発日記でより詳しく紹介されていますので、こちらもぜひご覧ください。

Grand Edition

Steamストアページの説明では、Grand Editionには本体のほか拡張・ミュージックパック・アートパック・イマージョンパック(すべて発売日未定)とAmerican Building Pack(発売日にアンロック)の5つのDLCが付属すると書かれていますが、ここに掲載されている画像では本体のほかに拡張・American Building Pack・イマージョンパック・ラジオパックの4つのDLCが付属するように表示されており、内容が食い違っていますが詳細は不明です

2022年8月31日追記

31日12時に確認した時点で画像が差し替えられていました。Grand EditionでDLC5点が入手できるというのは間違いないようです。なお、画像でRadio Packとなっているのはゲーム内音楽のことである(つまり説明文のミュージックパックのことと思われる)と配信において質問に答える形で述べられています。

2022年9月22日追記

Grand Editionで獲得できるDLCについて詳しい説明が追加されていました合計で104.95ドル分のものが含まれ、23.78%安くなるとのこと。

  • Music Pack:ゲーム内でもFLAC/MP3としても利用可能なサウンドトラックで、およそ45分の新曲を追加。
  • Art Pack:ゲーム内のビジュアルの種類を増やす外見に関するアセットで、例えばキャラクターポートレート、都市建造物のスキン、紙のマップなど。
  • Immersion Pack:物語とアートに注力したパックで、ゲームの特定の要素、例えば世界のある地域、時期、テーマについて深みを増すものだ。イマージョンパックではパックのテーマの多様さを増したり強調するような、新たなジャーナル記事、イベント、史実のキャラクター、ビジュアルアセットを数多く提供する。さらに、新たな補助的な仕組みやゲームプレイの要素(例えば新たな法律・技術・キャラクター特性など)を含む場合もある。
  • Expansion:イマージョンパックがゲームの深みを増すのに対し、拡張はゲームの幅を広げる。拡張にはまったく新しい主要なシステムやゲームプレイモードが含まれ、「Victoria 3」の世界シミュレーションの境界を時間とともに広げていく。拡張では新たなシステムと遊び方に注力するが、新たなシステムを支えるためにイマージョンパックで提供されるようなビジュアルや物語のコンテンツも含まれる。

イマージョンパックは「Stellaris」のストーリーパック+種族パック、拡張は「Stellaris」の拡張や、CK3の「Royal Court」のようなものであると、同社のほかのタイトルを例に説明されています。


10月下旬と意外に早い発売となりました。昨年5月の発表からおよそ1年半での発売ということになります。一日千秋の思いでこれまで待ちましたが、10月25日の発売日を楽しみに待ちたいところです。

なお、本記事は発表の直後に情報をまとめたものです。新たな情報があり次第、順次追記します。

コメント

  1. ついにVic3の発売日が判明しましたね!
    ストアページで日本語がサポートされているのを見ると、ついにここまで来たという実感が湧きますね

  2. 公式の日本語対応嬉しすぎる!

  3. とうとう来た!
    正直リアルクリスマスまでには〜を覚悟してたんで、思ったより早くて嬉しいかぎり
    もちろんGrand Editionを予約しました

  4. Grand Editionでも一万円行かないとは本当にゲームは安くなったよなっておっさんは思っちゃう
    なんで昭和の方がwithPKで2万円近く取られてたんやろ…

    • 今もなんだよなぁ…でも今後DLCが出れば軽く2万なんて越えるし、同じことだろうに。

    • 序盤のDLCが安いというのは、
      ・開発に十分なリソースが割けない
      ・長期的な開発を行うか定まっていない
      ・経営側が待ってくれない
      という可能性があるから決して良いことであるとは限らないからな……

      hoi4のゴタゴタを考えると、寧ろこれ以上値段を上げられないっていう部分もあると思う

      • hoi4のゴタゴタってなあに?

        • hoi4は発売前に「追加で40ドル支払うことで合計50ドル分のDLCが2つ入手できる」editionを発表していたが、本体発売から4ヶ月で「バグ修正等に時間を取られたので小分けにする」発表があり、最終的に33ヶ月かけて15ドル10ドル20ドル20ドルの4つとなった

          最初のDLCは6ヶ月で発売されており、CK2やEU4のDLC販売ペースと比較すると、そのタイミングで25ドルなんてまず無理なはずなんだけども、それでも発表済みの情報を変更して価格を下げてまで早くDLCを出すことを優先した、という話
          (hoi4は制作発表から発売まで2年以上かかった難産作品だったことも述べておく)

  5. 日本だと26日なのは時差ですかね。一体何処の何時に発売するつもりだw

  6. 待っててよかった~
    日本語も最初から対応してて嬉しいですね
    早く10月に明治維新したいですよ

  7. うぅ、既に心臓が期待で高鳴ってる…!
    しかも日本語対応!
    Steamの予約特典(Vic2音楽)の説明に”カルト的人気を誇る名作に捧げる”とか書かれててちょっと笑っちゃった

  8. 日本語に対応……日本語に対応!?
    夢見てるみたいだもう一回寝よう

  9. 日本語化決定はパラドが日本市場に注目しているということでしょうかね?ck3も一部(コンシューマー版)で公式日本語化実装されたり、ステラリスでも実装されたりと波がきてるって実感します。

  10. せっかく実装される日本語が、機械翻訳そのままのひどいものではないことを願いますが…、あまり期待せずに待ってます。

  11. Stellarisの新規翻訳箇所などを見るに品質の心配はほとんどいらないと思います
    どうしても気に入らない箇所があればmodで修正が追いつくレベル

    • あれは有志訳を元にしていたからそう見えるだけで、新ver部分のパラド独自訳部分は変なところも結構目立つ

      • まぁ最初から完璧をお出ししろって言うのは日本人の悪い癖で
        普通は(特にネット時代は)徐々に改良化していくもんだよ。
        そういう意味では放置はないだろうから信頼はしてる

        • このコメント欄、誰も最初から完璧をお出ししろなんて言ってないのでは?

  12. 日本語対応やったー
    VIC2発売からだいぶ時間があいてるから、どれくらい進化したのかVIC3が楽しみ!!!

  13. 即ポチしたわ早くやりてーー

  14. 日本語対応やったー!

    他のパラドゲーに対する有志による地道で継続的な翻訳活動の賜物でもあると思うので、翻訳班の皆様には感謝しかないです。

  15. ふぉー日本語化か!
    はじめてvic触ろうかとも思ってて苦戦すると思ってた

    これでシステムの理解が早くなるかな?

タイトルとURLをコピーしました