「Victoria 3」は年内発売予定とアナウンスされています。

パラド社が2022年第2四半期レポートを発表

Paradox Interactive社

2022年8月2日、パラド社が2022年第2四半期レポートを公表しました。2022年第2四半期は前年同期比で増収増益、特に営業利益は大幅増となりました。

前四半期:2022年第1四半期


スポンサーリンク

2022年第2四半期レポート

2022年8月2日、パラド社はウェブサイトで2022年第2四半期レポートを公表しました。

以下では1スウェーデンクローナ=12.86で換算し、千の位を四捨五入しています。

業績と財政状態

このグラフは単位が千クローナなので、記事中の数値(百万クローナ)から桁が3つ大きくなっています。

  • 2022年第2四半期業績:前年同期→当四半期(単位は百万クローナ)
    • 売上高:403.0→458.8(+14%・5,900百万円)
    • 営業利益:111.4→213.6(+92%・2,747百万円)
    • 当期純利益:110.3→213.0(+93%・2,739百万円)
  •  当四半期新規リリース
    • StellarisのDLC「Overlord」
    • Crusader Kings IIIのDLC「Fate of Iberia」
    • Surviving the AftermathのDLC「New Alliances」
    • Prison ArchitectのDLC「Gangs」
    • 「Shadowrun Trilogy」(コンシューマー機向け)
    • StellarisのDLC「Nemesis」(コンシューマー機向け)
  • Cities: Skylines、CK3、EU4、HoI4、Stellarisが主に収益貢献

CEOコメント

  • 2022年前半は私たちのやり方を続け、素晴らしいリリースを行うと同時にプレイヤーベースを拡大し、さらに為替レートも追い風となって当四半期の利益率は46%にもなった(注:対ドルでは2021年後半から急激にスウェーデンクローナ安となり、業績のよかった2020年の安値水準前後)。
  • 当社の成長と成功の基礎は中核となるゲームから得られる収益であり、同時に私たちは新たなタイトルでポートフォリオを広げている。上半期はコンテンツのリリース速度とクオリティを上げることにエネルギーを注いだが、これは終わりのないものであり、将来のコンテンツのしっかりしたパイプラインを構築する助けになることは間違いない。
  • 当社の中核的なパイプラインについては、私たちは新タイトルについて特に沈黙してきたが、秋には今後のゲームリリースに関する情報をいくつか提供できることを楽しみにしている。さらに、中核的な事業と並行して私たちが取り組んできた小さな体験のいくつかについても披露できればと思っている。

現在進行中の第3四半期には「Victoria 3」の試遊ができるPDXCON2022開催が予定されており、さらにそのVic3は年内に発売されるということが既にアナウンスされています。

次四半期:2022年第3四半期

コメント

タイトルとURLをコピーしました